Livlis(リブリス)で交換しました

Livlis(リブリス)というWEBサービスがあります。
twitterを通じてモノをあげたりもらったり交換したりできるサービスです。
結構いろいろなものが無料か送料負担ぐらいで貰うことができて、そのリストを眺めるだけでも面白いです。

今回、私も初めて2011年のクラブニンテンドーカレンダーが欲しくて書籍と交換しました。

クラブニンテンドーカレンダーはゴールド会員じゃないともらえません。ゴールド会員になるには年間で200ポイント以上(5000円前後のゲームソフトなら10本程度)必要なので、それをブックオフに売ろうとして本と交換できて良かったです。

交換までの流れを簡単に説明すると


1.「あげる」商品のから自分の欲しいものを選びます。
2.商品ページで「ください」ボタンをクリック。
3.その商品に複数の人が「ください」してる場合は出品した側であげる人を選びます。
4.選ばれたら自分の氏名、住所、電話番号を入力して通知します。
5.出品者側でこちらの入力情報を確認して商品を発送。
6.商品が届いたら送り主の氏名と住所へ書籍を送ります。(←イマココ)

私の場合は交換でしたが、無料でもらえたり、手渡しだったり、値段の交渉があったりと、いろいろなかたちでモノをやりとりできます。

ただし、見ず知らずの人に個人情報を開示することになるので、この辺は注意が必要ですね。
頻繁に商品をあげたりもらったりしてる人は、その相手から評価されるのでその評価で判断できそうですが、まだスタートしたばかりサービスなので、なかなか詳しく評価されてる人は少なそうです。
なので、信用できるかどうかはtwitterでの普段のつぶやきや開示してる情報を確認して判断するしかありません。

私も少々不安でしたが、今回のお相手はとても誠実な方ですぐに発送してくれたし、梱包も丁寧で商品もきれい。お礼のメッセージまで入っていて感激しました。
たぶんトラブルもあると思いますが、上手に付きあえば便利なサービスです。
来年はどんな新しいサービスが登場するんでしょうね。

つぶやき
「Livlis」

    関連商品「任天堂 カレンダー」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    「雑記」の記事

    おすすめの記事