JR東日本 ポケモン・スタンプラリー

もはや夏の風物詩となった感のある「ポケモン・スタンプラリー」がスタート

各駅で見かける親子連れの行列。駅構外までのびるている様を見ると、親の苦労が偲ばれます。ポケモンの人気もさることながら、一体何が目的なのか、蚊帳の外の私もちょっと気になり、調べてみました。

「ポケモン・スタンプラリー2007」では、首都圏の95駅に95種類のポケモンスタンプを設置。そのうち6駅のポケモンスタンプを集めてゴール駅に行くと賞品がもらえるそうです。さらに4駅のスタンプはシークレットスタンプとのこと。

まず6つのスタンプ集めると「ピカチュウパスケース」、95種類のスタンプが押せる「スタンプ帳」と「ピカチュウサンバイザー」をGET!95種類のスタンプを全て集めると「オリジナル ポケモン クロック」がGET!さらにスタンプ帳のアンケートに答えて応募すると「ポケモングッズ」が抽選で当たるそうです。

すでにサンバイザーをかぶったお子様を多数見かけます。やっぱり95種類コンプリートが目標なんでしょうか。

つぶやき
「ポケモン」

  • RT @hakun041: 仕事終わった....... 電車に揺られながら殿堂入りめざす....🚃 #ポケモン https://t.co/WieMKu1v09
  • なんだこの胸のときめき (ポケモンpart7-2)
  • RT @Dosutanuki: 今の小学生は知らない15年前にあったポケモンのテーマパーク「ポケパーク」 半年間の営業だったけどアトラクション数は10超えてる充実ぷり。 支払いが基本全て電子マネーだったり、特別なポケモンのたまごデータが貰えたり、実は近未来的だった。 ユニバとか…

関連商品「ポケモン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「アニメ」の記事

おすすめの記事