恒星と惑星の公転軌道

恒星と惑星の公転軌道

2太陽の周りを回る惑星は、水金地火木土天冥海(子供の頃は水金地火木土天“海冥”だったけど)とあります。これらの惑星は太陽を中心に回転していますが、太陽もまた銀河系の軌道を回っているので、太陽の公転と惑星の公転を一緒に表すとこんなふうになるという動画。

ネット上ではピッコロ大魔王の「魔貫光殺砲」だって話題になってます(^^;

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「公転軌道」

  • RT @mainichi_cosmos: 日食は必ず新月のときに起こります。新月は毎月あるのに、日食がたまにしか起こらないのは、月が地球を回る軌道面が、地球の公転面より少しずれているせいです。もし完全に軌道面が一致していたら、毎月、地球のどこかで皆既日食が見られることになって、…
  • 日蝕は新月が太陽を隠す都合上、極地でも赤道でも発生し難いと思うので、最適な緯度があると思います。日蝕が発生しやすいのはどの緯度なのでしょうか? 地球と月の公転の楕円軌道に傾きがあるので発生しがたく、最適と言えるほど発生しないのかもしれませんが・・ #金井に質問
  • @3000115A L4とL5にいて惑星と公転速度が同期してるのはトロヤ群だね。 クルースンはトロヤ群じゃなくてアテン群(つまり火星と地球の間を回る)の楕円軌道だからL4、L5のどちらにも含まれない、かなり特別な軌道共鳴を持つ惑星なんだよね。
  • RT @mainichi_cosmos: 日食は必ず新月のときに起こります。新月は毎月あるのに、日食がたまにしか起こらないのは、月が地球を回る軌道面が、地球の公転面より少しずれているせいです。もし完全に軌道面が一致していたら、毎月、地球のどこかで皆既日食が見られることになって、…
  • ・月は公転軌道上を速度約3700km/hで右に動き、月の影も地球の表面で同じような速度で地球の表面を右に動く。  地球の月側の表面上の点は地球の表面上を速度約1670km/hで右に動く。  地上の点は月の影に直線速度で追い越されるので、日食現象は地球の東から西に移動する。