ベルリンの至宝展

日を改めようと思っていたのですが、混雑してないようだったので、続けて東京国立博物館にて「ベルリンの至宝展」を見てきました。

・エジプト美術のミイラマスク
 全体にビッシリと文字や絵がかかれていて、裏側まで回りこんで見ちゃいました。
・ライオンの装飾煉瓦壁
 教科書でみたことがあります。完成したときはどれほど綺麗だったのでしょう。
・ボッティチェリの「ヴィーナス」
 イラレのせいか、妙に親近感を覚えました(笑)。
・カール・フリードリヒ・シンケル「岩場に建つゴシックの大聖堂」
 絵葉書や公式サイトの画像と比べて、本物は全体的に暗めで光と影のコントラストが強いです。

コインコレクションがよく見れなかったのが残念です。コイン自体が小さいため、ケースを覗き込むように人だかりできてしまうんですよね。

つぶやき
「ベルリンの至宝」

    関連商品「ベルリンの至宝」

    • 楽天で商品をみる
    • アマゾンで商品をみる

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    「旅行」の記事

    おすすめの記事