おばあちゃんの半てん

実家から半纏を送って来ました。
DSCN5941
この半纏、私が生まれた時に祖母が縫ってくれたモノだそうで、大切にとっておいたんだそうです。

長男が生まれたの機に、ヨメへ「よかったら授乳の時にでも使って」ということなのですが、もっぱら私が自分で使ってしまってます。

ひ孫の顔を見せることは出来なかったけど、おばあちゃんからは出産のプレゼントをもらった気分。ホントに古い着物だけど温かい半纏です。

つぶやき
「半纏」

  • 自ら青を選んだというのに、仁王は気がつくと俺が仕方なく着ていた赤の半纏を羽織っていることがある。ならばと青を着てやると、また俺のいない隙にそちらに袖を通す。注意しても何食わぬ顔だ。幸村には「猫にとっては飼い主の物が一番のお気に入りだからね」と言われた。…アレはいつ猫になったのだ。
  • RT @MINDSIDE_tt: 半纏パーカーなア太デコ いつでも“和服気分”を楽しめる『現代創作和服』はんてんパーカー商品化プロジェクト - クラウドファンディングCAMPFIRE https://t.co/nMGGKjGxLf @campfirejpさんから https:…
  • 『ヴィクトル本当にこっちでも半纏着る気なんだ』 『当たり前じゃないか!ユウリのマーマからのプレゼントだよ?それにこれ本当に温かいんだ』 『袖短くない?やっぱ日本人とは体のつくりが違うからなぁ』 『大丈夫だよ、ユウリがくっついてくれればもっと温かくなるし』 『…またそういう事言う』

関連商品「半纏」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「育児」の記事

おすすめの記事