年賀状が楽しみ

毎年、友人知人からの年賀状を楽しみにしてます。

メールやインターネットで簡単に友人とやり取りできるようになったとはいえ、そうしたサービスを利用していない旧友や、つい疎遠になる知人などは年賀状だからこそ繋がれるということがあります。

年賀状にお子さんの写真などが入ってると、会ったことがなくても成長の様子がわかりますし。ただ中高生あたりなると写真もなくなっちゃいますねw

送るまでは手間がかかって面倒だと思うこともあるけど、作り始めると楽しいし、送り先一人ひとりのことを想いながらメッセージを入れたり、住所を書いたりすることも楽しい。
書く前には去年までにもらった年賀状を読み返すのもまた楽しい。(これが遅くなる原因でもあるけど)

近年、ハガキで年賀状を出すという人が減ったようで、中には「いらないし送らない」という友人もおりますが、私は「欲しいし送る」派です。

実家には小学生の時にもらった年賀状もあって(あるはず)、むかし旧友数人と旅行に行った時に持っていって見せたときには盛り上がりました。

今年の年賀状は誤字もあって恥ずかしい限りでしたが、また来年の年賀状も出したいと思います。毎年繰り返している「もっと早く準備しておけばよかった」が無いように。

つぶやき
「年賀状,1000,,101164,喪中 印刷」

    関連商品「年賀状」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    「雑記」の記事

    おすすめの記事