モーションポートレート

Motion Portrait(モーションポートレート)は、イラストや写真などを取り込んで3DCGに変換し、笑ったり怒ったりと多様な表情がつけられるという技術。

めざましテレビで紹介されていたのですが、福澤諭吉が怒ったり、困った表情をしたりと面白い。静止画から動画への変換時間も5秒ほどだそうです。

ゲーム中にプレイヤーの顔を登場させたり、ブログのアバターやSNSのプロフィールなどでの利用を検討中とのことですが、まだまだ利用方法がありそうですね。

つぶやき
「3D」

  • RT @minase_shia: こちらが水瀬しあの全身です! ファンアートやコスプレ制作等に使っていただければ…!🥳🎉 👇3D全身見れるサイトはココ https://t.co/HxKrgYvP70 ファンアートタグ #しあーと https://t.co/21W6dNKWOL
  • 何故3Dモデラーの僕がLIVE2Dをいじっているのだろうか...
  • 3Dイメージング市場ー(製品タイプ別:ソノグラフィー、3Dカメラ、スマートフォン、その他、イメージセンサー別、... https://t.co/UTPmejsQXe https://t.co/VSrjFYqETR

関連商品「3D」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事