恋愛頭脳

価値観集積ロボットシリーズというのがあるそうです。その恋愛編 『恋愛頭脳』で診断してみました。訪問者たちの価値観=総意によって裁かれた結果は・・・

総合判断 【適】
恋愛間レベル 【達人】(14段階中3番目)

総合コメント
トレノさんの恋愛観は、非常に好感の持てるものです。トレノさんに恋愛相談をすれば、なかなかの満足を得られることでしょう。トレノさんが特定の誰かと恋愛観で衝突するとすれば、それはおおよそ相手の恋愛観が歪んでいると思われます。ただその人がトレノさんにとって唯一無二の人ならば、その歪んだ恋愛観をトレノさんは受け入れざるを得ません。くれぐれもこの恋愛観こそすべてだと思わぬように注意。

なかなか嬉しい結果ですが、実生活に反映さてません(T_T
トレノと相性チェック もできます。ジャンル別のコメントは・・・



人生における恋愛 【適】

なかなか良いバランスです。少しトレノさんの人生は恋愛に固執しがちな傾向が見られますが、それも理解してくれる器の大きいパートナーなら「重い」と言われることもありません。しかしトレノさんのような人に限ってなぜか忙しくてそっけない人を好きになってしまうものですが…

社会における恋愛 【最適】

ちょうど良いバランスを保っています。社会的な体裁も保ちつつ、その一方で彼氏彼女とは上手に夢のある世界をつくりあげていくことができます。人を好きになると社会的に壊れてしまう人が多い中、トレノさんは全方面に上手にやっていける資質をもっていると言えるでしょう

自己犠牲の精神 【可】

なかなか良いバランス感覚です。多少損得勘定に走りがちな部分も見受けられますが、自分がほどよく傷つかないための防御線としてこの程度はアリではないでしょうか。トレノさんが尽くすタイプの人と付き合えば、共鳴するようにトレノさんも自己犠牲側にまわることでしょう

ルックス 【適】

多少外見重視に偏るところはあるものの許容範囲です。まず最初に外見の印象により異性を判断することは、それぞれの趣向として否定されるものではありません。髪型や服装へのこだわりが相手の生き方へのこだわりと直結する人も多いのではないでしょうか。総合的に、好感の持てるバランス感覚と言えるでしょう

財力 【適】
お金にあまり固執しない、という点は評価できますし好感がもてます。財力よりも気持ちを通わせることの重要性をよく認識していると言えるでしょう。ただしトレノさんの彼氏彼女が財力重視の場合は摩擦が生じやすく、どちらかがどちらかに、またはお互いに不満をもつことになりかねないので注意

安定と刺激 【最適】
安定と刺激をちょうどよいバランスで望んでいるようです。浮気など派手に冒険することよりも、大切にひとりの人と愛を育みつつ何か刺激を見出すことを理想としているのでしょう。しかしいくらトレノさんの理想が皆の支持を受けるものでも、彼氏彼女の価値観によってはそのギャップが頭痛の種となりつづけることでしょう

駆け引き 【変】
とても駆け引き重視に偏っています。トレノさんは相手に気持ちをぶつけるよりも、主導権を握ることにいつのまにか終始して、いつのまにか恋愛を終えたりしていませんか?気持ちでぶつかっていくことは疲れますが、相手を操作するだけの付き合いはただの調教です。

許容と束縛 【可】
放任主義に若干寄ってはいるものの、かなり良いバランスを保っています。相手にとって付き合い易く、また自然と離れていくわけでもなく、適切な距離感を保っていけそうです。しかし相手が束縛に寄る人の場合は、この話題を巡って摩擦を生じがち。相性は良くないことでしょう

将来への意識 【適】
一般的に好感の持たれる価値観をもっています。仕事や結婚のことまでひっくるめて難しく考えすぎることもなく、しかし今が良ければ良いというリスクの高い感覚でもなく、バランスがとれています。長く恒常的に幸せを得るタイプと言えるでしょう。

つぶやき
「恋愛脳」

  • 最近何故か身長が高くて体が鍛えられてて普段は気が強い性格だけど実際は恋愛脳で女の子らしい性格のお姉様キャラ好きなんだけどなんでだろうなー
  • 相方スキスキ恋愛脳だとしたら尚の事サイト投げたげたいな(RT) #通報されてもしらんぞ
  • RT @Au_alphaFortis: ◯まとめ ・相方以外と繋がりたくない恋愛脳説 ・ソーシャルディスタンス説 ・鮭アレルギー説 ◯赤を含むレンジキャスの人の意見 ・貰えるものは全部欲しい ・眼あげたら擦り寄るくらいには欲しい ◯僕からの意見 ・Gaiaの人は気をつけといてく…

関連商品「恋愛脳」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事