食堂かたつむり 試写会当選!

食堂かたつむりの試写会に当選しました。
今年になって2度目の試写会です。ありがたや。


予告編を観たけど、ちょっとファンタジック映像を交えた娘と母のヒューマンドラマっぽいですね。

失恋のショックで声を失った倫子(柴咲コウ)は、母が暮らす田舎へ戻り、小さな食堂を始める。
その食堂には決まったメニューはない。
お客様は一日一組だけ。
その料理はいつしか願いが叶う魔法の料理と評判に。

だけど母親とは馴染めない。
昔から大嫌いだったオカン。
オカンのこと何も知らない倫子。
そんな母からガンであることを聞かされて、
倫子はオカンのために料理を作ろうと決意する。

倫子の料理でオカンの願いは叶うのかな。

「食堂かたつむり」 2月6日(土)より全国東宝系ロードショー

つぶやき
「食堂かたつむり」

  • RT @knnmnd: それが、食堂かたつむりが映画化されたタイミングであるラジオパーソナリティがこの番外編に触れて、「いかに上から目線の差別思考で彼らが描かれているか」を語ったんですよ それは今考えたら本当にその通りで、当時の私はびっくりしすぎて件の本を呪いか何かだと思って捨…
  • RT @knnmnd: 私「差別的なフィクションは差別を生む」って言葉にあてはまる実体験がある 中高生くらいの頃「食堂かたつむり」という小説の番外編を読んだ時 ゲイカップル視点で主人公の店が描かれるんだけど、私はこれを読んで「同性愛者の視点にたてるいい物語だったな」と思ったんで…
  • 食堂かたつむり持ってるけど番外編どんなだったか覚えてないなぁ。覚えてないって事は特に差別的に感じなかったんだろうけど…気になる。

関連商品「食堂かたつむり」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「映画」の記事

おすすめの記事