字降松(かなふりまつ)と質問掲示板

足利市の三名所のひとつ、足利学校には「字降松(かなふりまつ)」というのがあったそうです。

今読んでいる「随筆 私本太平記/吉川英治」に書かれていたのですが、“昔、文盲の領民が、なにか読めない字があると、紙キレに書いて、門前の小松に結いつけておき、翌朝を待つと、それにフリ仮名と解釈が付いていたという言い伝え”なんだそうです。

まさにインターネットの質問型掲示板みたい。昔の人のコミュニケーション方法にも、面白いものがあったんですね。

つぶやき
「足利市」

  • RT @hokuto_0328: 迷子犬 情報 犬種:雑種? 性別:オス 特徴:緑の首輪 茶色 発見場所:栃木県足利市 #迷子犬情報 #拡散希望 #栃木県 #足利市 https://t.co/JW3y07AhzS
  • RT @hokuto_0328: 迷子犬 情報 犬種:雑種? 性別:オス 特徴:緑の首輪 茶色 発見場所:栃木県足利市 #迷子犬情報 #拡散希望 #栃木県 #足利市 https://t.co/JW3y07AhzS
  • RT @Kym0Vg: 🆘🆘 栃木県保健所 命の期限→7月7日→レスキュー! 性別→男 年齢推定→中高齢 犬種→チワワ系 体格→小 毛色→茶白 収容月日場所→6/29→足利市福富町 ※首輪なし→左目白濁?  #迷子犬 #一時保護急募 #里親急募 #栃木県 #足利市 #福富町…

関連商品「足利市」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事