ネットと音楽

購入、ダウンロード曲数は100万曲以上で国内最大と話題の「iTunes Music Store」。購入額4%が還元されアフェリエイトもスタートするとか。(関連記事:iTunes Music Storeのアフィリエイトがスタート。購入額の4%を還元

ネットでの販売が普及すると、CDの売り上げが落ちるのでは?という懸念も一時はあったようですが、アメリカでは逆に配信することでCDの売り上げも上がったそうです。

これは配信で手軽に聴きたい曲を手に入れ、さらに気に入った曲はより高音質であるCDの購入へつながるから・・・。このように音楽配信は有料プロモーションと捉えることもできるようです。


また、CD販売店も“置いているだけでは売れない”と、お店独自にアーティストを発掘したり、LP版のパッケージをした「でかジャケ」、CDの魅力を再アピールするなど、売るための工夫をしているようです。

海賊版や違法コピーの対策も必要でしょうけど、やっぱり正規版の魅力を向上することも大切ですね。

つぶやき
「」

  • @kadaiowata__ くっていい?
  • はらいち岩井とスノーマン佐久間でいわさく言うのやめろ(笑)
  • ヨロイ島来客ガチャはリセマラ出来るらしいけどそうじゃないねん リセマラするのはセリフ集めに本腰入れてからでいい 最初の1回は運に任せたい 偶然会いましたね、っていう最初の1回はどこでどんな天気でどんな状態か それは天に任せたいのよ…………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「未分類」の記事

おすすめの記事