不動産屋で物件探し

いままで何度か引っ越を検討してはネットで物件を物色しつつ、結局は見て終わりだったけど、今年は更新年なので絶対引っ越したいと思ってました。

年が明けて1月になりると、今まで見たことないような新しい物件が出てきたので、一度様子を危機に行こうと思い予定も空いてたので不動産屋に行ってみた。

不動産屋は大手じゃなく、今の物件を紹介してくれた地域密着型の小さい店舗へ。
以前、大手にふらっと立ち寄ってみたけど、若い営業マンの対応が「物件を売るだけ」といった感じで印象がよくなかったこともある。

事前連絡も何もせずに突然押し掛けたんだけど、お客さんもいなくてすぐにいろいろ物件を紹介してくれました。
対応してくれた方は以前もお世話になった方で、なんとなく憶えていてくれたのも良かったですが、なによりネットで探すよりもこちらのニーズにあった物件をどんどん紹介してくれるのが嬉しかったです。

紹介されたなかから5軒を内覧させてもらうことに。内覧前の本命は「駅から遠いけど新築物件」でしたが、実際に見たら総合して「今と距離も間取りも似ていて安い」物件のほうが良かった。
結局帰宅後にここを電話で仮抑えしておきました。ただ、あっさり決めてしまうことの不安もるので、明日もう一度内覧をお願いしました。

所要時間は事務所で1時間、内覧で2時間の計3時間。思っていたより時間がかかりましたが、ネットで探すよりも断然良かったです。

つぶやき
「物件探し」

  • RT @kurepatosansei: 幸せボンビーガールめっちゃ差別的で嫌い。 特にキモいのが上京アパート探し。現実が見えてない女の子のワガママな物件探しに業者苦笑い、の演出がうんざりする。てか女の子は貧乏でも明るく幸せ生活できる!ってキラキラ洗脳やめろ。貧乏に慣れさせるな…
  • 今年度中に引っ越ししなきゃということで物件探し中。 うーん、よくわからん。
  • RT @kurepatosansei: 幸せボンビーガールめっちゃ差別的で嫌い。 特にキモいのが上京アパート探し。現実が見えてない女の子のワガママな物件探しに業者苦笑い、の演出がうんざりする。てか女の子は貧乏でも明るく幸せ生活できる!ってキラキラ洗脳やめろ。貧乏に慣れさせるな…

関連商品「物件探し」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事