宝くじの「たてバラ」買い

今年のサマージャンボ宝くじも今週金曜(7月29日)までですが、ちょっと変わった宝くじの買い方で「たてバラ」という買い方があることを知りました。

宝くじを買うときには「連番」か「バラ」だけかと思っていました。
バラで買うと夢が広がりますが、どうしても前後賞が狙いにくい。
この連番とバラのいいとこ取りしたのが「たてバラ」で、「3連番のバラ」買いという方法です。



買い方は窓口で「たてバラ30枚」と注文すればOKとのことですが、以下のようにバラ10枚のセットを同じ組の連番で買うことで「たてバラ」になります。

<たてバラ30枚>
 77組1098701 から始まるバラ10枚セット
 77組1098702 から始まるバラ10枚セット
 77組1098703 から始まるバラ10枚セット

すると、各セットはバラでも3セット合わせると3連番が10組できます。

これなら夢も広がりそうですね。
ただしこの「たてバラ」、早めに購入しないとバラの連番がなくなってしまうこともあるとのこと。
私は今回、連番20枚とバラ10枚で購入した後で知ったので試すことができませんでしたが、今回ハズレたら次回は「たてバラ」で買ってみたいと思います。

つぶやき
「宝くじ」

  • @44_444_444 宝くじ / 当てるしかない
  • @ver_miL_lion 貯金だけが減ると経験者の皆様は語ってましたね…… 宝くじ、当たらないかしら。

関連商品「宝くじ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事