アガサ・クリスティ

最近NHKでアガサクリスティの作品(ポワロとミスマープル)がアニメになってますね。私も昔はよく読みました。一番のお気に入りは「そして誰もいなくなった」かな。映画では「娼婦」も面白かったです(原作のタイトルは「検察側の証人」)。
図書館でクリスティ作品のハードカバーのイラストを手がけた、ひらいたかこさんの画集「クリスティ」を見つけました(左の画像:表紙は「オリエント急行殺人事件」)。何度か借りてながめていたのですが、たひらいたかこさんの絵が気に入って「魔女の隠れ家」という画集を買っちゃいました。

クリスティで検索をかけても、本ばかりヒットしてなかなか公式サイトを見つけられませんでしたが、日本オフィシャルサイト「CHRISTIE TIME」というのがありました。

つぶやき
「アガサクリスティ」

  • 検察側の証人はアガサクリスティ #ぴったんこカンカン

関連商品「アガサクリスティ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「アニメ」の記事

おすすめの記事