妄想でプレイする妄想コントローラー

開発者はどんなきっかけでこんな商品考えたんでしょうね。

妄想コントローラー(イメージサウンドゲーム)とは、ゲーム機のコントローラをモチーフにしたキーチェーン玩具。
内蔵スピーカーから懐かしいゲームのBGMや効果音が流れ、十字キーとボタンを操作してゲームを進める。
ただし、映像は表示できないため、プレーヤーがゲームの様子を頭の中で“妄想”するしかない。


例えば、ストリートファイターII
リュウを選択して「波動拳」や「昇竜拳」のコマンド入力すると“技音”が鳴って敵を倒せる。

ゼビウス
画面が見えないまま敵機や地上兵器を破壊していくという無茶プレイ。スペシャルフラッグの位置を覚えているプレイヤーは多いけど、果たして目隠し状態でも出せるか。

ファミスタ
バッターを選択した場合、ピッチャーが投球する音で「普通」「速球」「フォーク」を聞き分け、バッターの一を調節しながらタイミングを合わせてバットを振る。ピッチャーを選択した場合は、ユーザー同士で誰が一番速くバッター三者凡退にとれるか競う。

各ゲームにはBGMや効果音を自由に聞けるサウンドモードもある。

ボクサーの練習には対戦相手を妄想イメージして練習するシャドーボクシングって練習方法があるとか、外科医は執刀前に実際の手術を妄想イメージしてのぞむとか、きっとプロ級のゲーマーなら妄想コントローラーでも十分プレイできるのかもw
妄想でゲームするのは難しいけど、キーチェーンのおもちゃとしては面白そう。

つぶやき
「妄想コントローラー」

  • #nowplaying 妄想コントローラー by LiSA https://t.co/dYuZKjmneI
  • LiSAの曲ランダムで再生したら一発目に妄想コントローラーが来てiPodを全力で褒めた
  • @LiSA_OLiVE 妄想コントローラーやらないか?

関連商品「妄想 コントローラー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「ゲーム」の記事

おすすめの記事