ラブリーボーン試写会当選!

ラブリーボーンの試写会に当選しました!


「ラブリーボーン」という映画、最初は可哀想でちょっと怖い映画かな、と思っていたけど、予告編を見ると(たぶん)天国の映像がとってもファンタジック。それから、自分は死んでいるけど、残された家族のために何とか連絡・サインを送りたいっていう思いは「ゴースト」を思い出させるかも。

もちろん、まだ見ていないから予告編からの想像だけど、本編がどこまで予告を上回り、予想を裏切ってくれるのか楽しみです。

つぶやき
「ラブリーボーン」

  • 皆んな、好きなものも生き方も それぞれ違うけど 他人の尊厳を大切に 自分の尊厳を大切に 命と心身の健康を大切に これからも生きような。 心の中で 彼女に花を捧げる💐 問題が浮上しなければ 新たに他の被害者が出たかもしれない 「ラブリーボーン」みたい。
  • 2009年助演男優賞 ★クリストフ・ヴァルツ(イングロリアス・バスターズ) ●マット・デイモン(インビクタス/負けざる者たち) ●ウッディ・ハレルソン(The Messenger) ●クリストファー・プラマー(ザ・ラスト・ステーション) ●スタンリー・トゥッチ(ラブリーボーン
  • 殺人犯が1つだけ理解してないことがあった。 父親が、どんなに自分の子供を愛せるかということ。 (ラブリーボーン) https://t.co/3w85oevlEu

関連商品「ラブリーボーン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「映画」の記事

おすすめの記事