「美術館に行かない」46.2%の理由

インターネットの調査結果で「行かない人の理由」というにちょっと興味がわきました(私は美術館に行くのが好きなので)。
行かない人の理由といえば単に「興味がない」のかと思ったら、意外とこの理由は3位。
その他、上位5位の理由は

朝の光

今朝の通勤途中、空も道路も白くなるほど眩しい日光でした。

もっと構図とか選びたかったけど、出勤途中で通行人も多いし、こういうところで写真を撮るのってなんとなく恥ずかしい。
写真好きな人って、他人の目は気にならないのかな。

ブタの貯金箱の起源

先日の記事で「海外でもブタの貯金箱が使われている」ことを知って、その起源を調べてみました。

写真素材 PIXTA
(c) HAL写真素材 PIXTA

正確なことはわかりませんでしたが諸説あるようです。

11月の誕生B

11月誕生Bの皆様、おめでとうございます!

ブログの誕生Bに参加したいという方は、以下の項目をコメントかトラックバックでお願いします。

写真素材 PIXTA
(c) Graph-S写真素材 PIXTA

1.ブログ名
2.URL
3.ブログの誕生日(開始した日でも、自分で決めちゃった日でもOK)
4.はじめての記事へURL、または誕生日と決めた日の記事へのURL

※誕生Bへの参加は、ブログを開設して1年未満の方でもOKです。
※アダルト系のブログのご参加はご遠慮ください。

家計が破たんしそうです

家計が破たんしそうです。助けてください!
発言小町でこんな記事がありました。

昔から名家らしいのですが、今では収入が減っているのに支出を抑えられず、年収は400万を切るのに、支出は900万で借金総額も6000万を超えるというのです。
当主は「お坊ちゃん」で、自分の財布もまともに管理できない人。
孫にはたくさんの小遣い、祖父母への仕送りと病院代で年間200万だとか。

いつもと違う、ちょっと便利なGoogle検索方法

検索に使ってるGoogleで、いつもはキーワード1つを入力したり、ブランクを開けて複数キーワードでの検索、ちょっと電卓代わりに使ったりということはよくやるけど、あらためてヘルプを読んでみるとちょっと便利な検索方法がありました。

ただ、全部書くと煩雑になるしヘルプ読めばわかることなので、自分がすぐに使えそうだと思ったものだけメモ的に紹介。

顕微鏡で見る世界

ニコンのコンテストでこんなのありました。
「ニコン顕微鏡写真コンテスト」


蚊の心臓の筋肉

で、以下1位~10位の作品タイトル

1。蚊の心臓の筋肉
2。ゼブラフィッシュ
3。ゼブラフィッシュの嗅球
4。スズメバチの巣(10倍)
5。ストレリチア(極楽鳥花)の種
6。アヤニシキ属(紅藻)の生きた標本
7。内皮細胞。
8。カコクセン石
9。イヌノミ
10。不死のヒト細胞

写真のタイトルだけでも面白いですね。
ほかの写真も不思議な幾何学模様やきれいな色が。

無料で使えるブログ用画像

ブログに記事を書くとき、写真があるとずいぶん印象が違いますよね。
ブログ記事やニュース記事に無料で使える写真素材・イラストのサイトがありました。
>「PIXTA ピクスタ

たとえば「ハロウィン」に関する画像ならこんなのがありました。
写真素材 PIXTA
(c) miku写真素材 PIXTA

ほかにもこんな画像が。

超お得!グローポン

最近、インターネットの共同購入サービスでお得な買い物してます。
購入できる時間と人数に限りがあるけど、その分、通常の半額以上の割引が受けられちゃいます!
よく利用するのは「グルーポン

女性向けにはエステの割引が多いけど、私はやっぱり「食」!
いつもなら注文できないような高級コースが半額だったら試してみたくなりますよね。
今も「 インドカレー2300円コースが半額の1300円 」だったので購入しちゃいました。

購入できるタイミングが難しいけど、毎日更新されるから結構自分好みの商品がすぐにでてくるかも。

インターネットでパラパラマンガ

子どもの頃よくしたラクガキやパラパラマンガもインターネットなら作品として発表する事ができるんですね。
プロ級のハイクオリティ作品から、ほとに落書きまで、ごっちゃなのも面白い。

タモリの似顔絵の制作過程もすごい!>この似顔絵の製作過程

以下はパラパラマンガが作れるサイトです。

秋空

晴れた秋空はきもちいいですね。
だんだん日の出の時間も遅くなってきたけど、その分起きるのが遅くなってます(^^;
先週撮った写真から2枚ほどピックアップ。

夜明けごろ

出勤ごろ

都会と田舎の星の見え方

夜空に見える星の数が都会と田舎でどれだけ違うかがよくわかる画像

ほんと、都会の夜空は明るいですね。夏には夜でもセミが鳴いてるくらいだから。
先月の愛媛旅行で見た星は「3 Rural sky」くらい見えてたと思う。

晴れた

今日は午後も雨かと思ったら晴れました!


曇りから晴れへの変わり目は雲の表情が豊かで面白いです。
秋だけに、見ていて”あき”ない。
、、、さて、出かけようかな。

キャラクター解剖図


ちょっと衝撃的な画像ですが。
マリオやハローキティなど、キャラクターの骨格を想像して描かれた画像やフィギュアがあるそうです。
こちら>MOIST PRODUCTION.COM
お菓子の「おっとっと」など、まるで刺身のようですw。

10月の誕生B

10月誕生Bの皆様、おめでとうございます!

ブログの誕生Bに参加したいという方は、以下の項目をコメントかトラックバックでお願いします。

1.ブログ名
2.URL
3.ブログの誕生日(開始した日でも、自分で決めちゃった日でもOK)
4.はじめての記事へURL、または誕生日と決めた日の記事へのURL

※誕生Bへの参加は、ブログを開設して1年未満の方でもOKです。
※アダルト系のブログのご参加はご遠慮ください。

朝のヒコーキ雲


最近、更新できてないので、写真でお茶を濁そう。
いや、でもホント、青空に白い筋一本がスッっと引かれていてきれいな空でした。

空を撮影するときのポイント

空の写真を撮るための注意点とかポイントが紹介されいたで、簡単にまとめてみました。

空を撮るときのポイント

青空
・撮影するときは、地上の何かがちょっと入ってた方が風景として締まりが出る。ピントも合わせやすい。
・順光で撮ると空は均一に青くなり、地上の物体も光が当たってきれいな風景になる。
・半逆光だと手前の物体はシルエットになり、空も青から白へのグラデーションになる。
・カメラの設定はホワイトバランスを「太陽光」に固定し、露出補正をかけながら撮る。
・マイナスの補正をかけると色が深くなる。

朝焼け
・大事なのは明るさと色。
・ホワイトバランスは「太陽光」が基本。
・赤みを強く出したいときは「曇天」や「日陰」にする。
・露出はマイナスに。ちょっと暗い方がいい色になる。

夕焼け
・日没後は暗いので手ブレに注意する。
・露出はちょっとマイナスで、手持ちならISO感度を200~400くらいに上げた方が無難。


・RAWで撮影し、あとで虹が引き立つようホワイトバランスを調整。
※RAW:デジカメ内部で何の処理もしてない画像データ。ホワイトバランスや露出を後から調整しやすい。

夜空、月
・空気が澄んでいればISO200で1/250秒 F5.6くらいでOK。
・手ブレ補正付の望遠レンズなら撮れる。
・低い位置に月があると、上空にいるより大きく赤く見える。
・上空の月だけをぽつんと撮るよりも地上をいれて撮る方が大きく見えるし迫力もある。
・ただし夜景は月ほど明るくないので地上も入れて撮るなら三脚は必須。

その他のポイント
・広角で空を広く撮るか望遠でポイントに迫るか、同じ空でも切り取り方で雰囲気が大きく違ってくる。
・きれいな朝焼け、夕焼け、虹などの情報はtwitterのつぶやきでリアルタイムに取得。

自分で使えそうなポイントだけをピックアップしたので、より詳しく知りたい方はこちらのページでどうぞ。
秋の空と表情の関係 (今日から始めるデジカメ撮影術)

私が撮影した空写真

とても大きな入道雲。

これは朝。

厚い雲の切れ間を夕日が縁取ってた。

夕日の赤がちょっと怖いくらい。
大気の状態でこんな赤にもなるんですね。

10年連続200本安打

今年もイチローが200本安打を達成、これで10年連続だそうです。
おめでとうございます!!ホントにすごい!

10年前、自分は何をしてただろう。
10年間、自分は何をしてきただろう。
と考えさせられました。

これまでの安打数

    678910
    1/最初-31/最後