動物将棋 (どうぶつしょうぎ)

「動物将棋(どうぶつしょうぎ)」というのがあるそうで、どんな将棋なのか調べてみました。

「動物将棋(どうぶつしょうぎ)」とは、小さいお子さん、特に女の子にも将棋の面白さを伝えようと、女流棋士の藤田麻衣子さんと北尾まどかさんが作ったゲームで3x4のマスと4種類のコマ(動物)を使います。

コマは「ライオン」「ゾウ」「キリン」「ヒヨコ」の4つ


ライオン:となりのマスならどの方向でもすすめる
ゾウ:たよりがいのあるゾウはナナメに進める
キリン:首の長いキリンはタテヨコに進める
ヒヨコ:ちっちゃなヒヨコは前に一歩だけ進める
(ニワトリ):ヒヨコは相手のエリアまで進むと、駒をひっくり返してニワトリに成長。ナナメ後ろ以外のマスに進める。

コマに描かれた動物たちも可愛いですが、手にやさしい天然素材で出来ており、赤ちゃんが飲み込まないサイズで積み木としても遊べるます。

また、遊び方に「はじめるときは『よろしくおねがいします』おわったら『ありがとうございました』とあいさつしましょう。」と礼儀まで教えるのが素晴らしい!

基本的には将棋と同じルールで、玉の代わりのライオンを取れば勝ちだけど、面白いルールではライオンが相手の陣地に入って、その時に相手に取られなければ勝ちになる。
将棋を知らないお父さん、お母さんでも子供と一緒に楽しめそうです。

つぶやき
「動物将棋」

  • @IBUKI_identity 動物将棋っていうお子ちゃまでも出来るのがあるよ😙
  • みんなからの匿名質問を募集中! こんな質問に答えてるよ ● 動物は基本的に好きですか?虫は… ● 将棋って出来ますか?… ● 歌をうたっていて泣いてしまった… ● すごく誰かの事を思ってしまう事… #質問箱 #匿名質問募集中 https://t.co/21QKPliV37
  • RT @neko_chaki: 最近、息子がメキメキと動物将棋の腕を上げてるから、私もそろそろちゃんと勉強しないと… シナモンちゃんと学べる子供将棋入門?みたいな本を見かけたから、それを買おう。シナモンちゃんが紙面にいたら、たぶん読める(笑)

関連商品「動物将棋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「商品」の記事

おすすめの記事