21世紀枠って

先日から始まった春の選抜高校野球。
出場校に「21世枠」などというのものが設けられていたなんて、今まで知らなかった。
ましてやこれが2001年からあるなんて、、、。

21世枠というのは、通常の地区大会を勝ち抜いて決まった出場校とは別に、”不利な練習環境でも頑張っている”とか”他校の模範になるような学校”が推薦されて出場できるという制度らしい。

今行われている大会では山形中央(山形) 川島(徳島)向陽(和歌山)の3校が21世紀枠として出場。
この制度は2010年の今年で一度見直されるらしいですね。

なんとなく変な感じがする制度だけど、学校側もスポーツで名を売ろうとしてるだけに、なだかどんどん純粋さを失ってる気がする。

つぶやき
「高校野球」

  • RT @myluckandpluck: 信じらんねぇ…完全に地元オンリーやん。 シニア出身も一人だけ、軟式出身と高校から野球始めた子達で構成されたチームってことやろ? 展開が漫画過ぎんよ!!! いや、水島御大でも描かんぞwこんな展開! #金足農業 https://t.co/j…
  • RT @yummy3161: 甲子園関連の報道にて 某元監督「卒業してからも高校野球に関わりたくて、教員採用試験を受けました。」 某監督「生徒達とは家族よりも長い時間一緒にいる。」 某選手「将来は教師になって監督として野球に関わりたい。」 この監督や選手は悪くない。学校の先生…
  • RT @tyuusyo: 森鴎外が死の間際に「格差是正しないと本当にヤバイ」と弟子たちに語ったのはこの恐怖があったからでしょうね。 高校野球(当時は中等野球)も中止になってますし https://t.co/P5tPetNhJM

関連商品「高校野球」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事