体幹ランニング

「体幹ランニング」というのを周りでよく聞くので調べてみました。

そもそも体幹とは“胴体”のことを指してます。
体幹(胴体)には背中、お腹、お尻などの筋肉、骨盤が含まれ、ここには体の中でも重要な筋肉の機能が集中しているため「体幹は力を発揮する源」になってます。この体幹を使えばラクに、長く、早く走れるそうです。

体幹ランニング
“走る”ということは脚力によるというイメージがありますが、「体幹ランニング」では体幹の筋肉に力を入れ、頭から足までを一本の線のようにし、まっすぐ着地します。このとき、体と骨盤をほんの少し前傾して重心を前にし、地面の反発力を推進力として慣性にまかせ。これだけでラクに走れてエネルギーも消費、ダイエットにもピッタリだそうです。

サボしながらも続けてるジョギング、次回は体幹を意識して走ってみよう。

つぶやき
「体幹ランニング」

  • ランニング回数じゃ難しいので、体幹トレーニングに変更します〜!(プランク等)
  • 午前中のトレーニング ■30分ランニング ■10分ストレッチ ■10分体幹トレーニング ■5分連続腕立て伏せ 動いたー!疲れたー! 午後は腹筋と背筋をやろう😉 #ダイエット垢さんと繋がりたい #ダイエット #筋トレ #ダイエット記録 #筋トレ垢さんと繋がりたい

関連商品「体幹ランニング」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事