ワークショップでペルソナつくり2

2日目のペルソナワークショップです。

今回の内容
・シナリオつくり
・ペーパープロトタイプ、コンセプトシート作成
・アクティングアウト形式で発表会
・質疑応答

初対面だった前回と違い、チーム内のコミュニケーションがだいぶスムーズに進みました。
とはいえ「相手の意見をしっかり理解して自分の意見もしっかり伝える」ことって難しいですね。特に初対面だと遠慮がちになりますから。
それをクリアできるとグループワークは非常に楽しくなります。

今回、シナリオを考えることでユーザーがどう行動するのか、ということをじっくり考える機会を得ました。ユーザーがサービスや製品に触れる、その以前の背景まで考えるってことを考えもしませんでした。(←文章おかしい?)

ペーパープロトタイプでは、サイトの画面を紙芝居のようにつくりました。
非効率と思える作業ですが、PC上で作る場合とはまた違った発見があります。

最後に講師の先生から「ユーザー中心の視点と、ビジネス側の視点の両方で見ることが大切」との言葉に、学んだからといって“ユーザー中心”となり過ぎるのも間違いの元になると気づかされました。

最後は急遽、懇親会となりましたが、私は用事があって出席でなかったのが悔やまれます。

とにかく楽しくてためになるワークショップでした。講師の先生をはじめ、スタッフの皆様、なによりワークショップの参加者の皆様、ありがとうございました!

つぶやき
「ペルソナ」

  • 俺のペルソナの推し明智君だけど、第一印象最悪だった
  • この曲なんだっけ?て思ったけどペルソナ?ぽい
  • RT @TAK_MORITA: アバンチュリエやルパン・エチュード、VSルパンが大きいと言いたけど(笑)、コードリアライズやペルソナ5やグリムノーツなどのゲーム、そしてやっぱりルパパトが大きかったと思う。ニチアサという大きな場で、「ルパン」の持つ語感にあのシルエットを取り戻して…

関連商品「ペルソナ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事