ブルーレイとHD DVD

当初から注目されていた次世代DVDの規格、Blu-ray Disc(BD)とHD DVDですが、東芝がHD DVDから撤退することで、今後は心置きなくブルーレイディスクを選べますね。

その昔、VHSとベータの規格競争があったため、最初から規格を統一して欲しいというのは多くのユーザーの希望だったんですけど。

今後の東芝と家電量販店などのユーザーへの対応も興味深いです。
東芝は「万全のサポート」をうたってますが、「ソフトの販売までは責任もてません」って当たり前なんだけど、それじゃユーザーとしては万全のサポートではないですよね。

家電量販店では、すでにHD DVD販売停止のお知らせを出すところ、もあればダンマリのところもあり。そんな中、HD DVDのユーザーに対して、「差額を支払うことでブルーレイディスクレコーダーに交換してくれる」というサービスは非常にすばらしいと思います。

とはいえ、いまだに20年以上前のブラウン管テレビを使っている以上、既存のDVDもHD DVDもブルーレイもあまり関係ないのが悲しいです。

液晶ワイドディスプレイにした

家のパソコン用ディスプレイを通常の17インチから、22インチのワイドに換えました。

わーデカイ!

これで動画を見ながらネットしたり、画像加工も作業画面と操作パネルが重ならないし、エクセル表も横スクロールの機会も減るよ。設置してみたけど24インチも置けたかな。ただし、このサイズに会う気に入った壁紙がないので、探すか作るかします。

ディスプレイを選ぶのにスペックとかメーカーとか比較したけど、私が選んだのはこれです。

寒さ対策に

めっきり冬らしく、毎日寒いです。こうしてコタツから出てPCに向かうにも気合が要ります。PCの前という限られたスペースから移動しないから、わざわざ暖房器具を使うのも電気代がなぁと思い、何か良い商品がないか探しみました。

やっぱり第一候補はひざ掛けでしょうか。こちらの「速熱 ひざ掛クッション」は体温の反射速熱で電気を使わずに温かくなるそうです。

「アフリカ綿手織り布 泥染め 」なんていうのはインテリアとしてもいいかも。

それとどうしてもマウスを握る手が熱を奪われるのでハンドウォーマーも必須。「イギリス軍ハンドウォーマー」は手の甲までを覆って手のひらから指はフリーなので温かくて操作にも支障なさそう。携帯電話を使うにも平気そう。

これからますます寒くなるのに原油の値上がりで、灯油代も電気代もどっちも高いから、なるべく自然に温まれるほうがいいですね。

Renova(レノヴァ)のトイレットロール

高級トイレットロール・レノヴァはヨーロッパのセレブ向け高級トイレットペーパー

こんなトイレットペーパー、おそらく私をはじめ友人知人宅でも見かけることはなさそうですが、使ってみたいです。

とっても鮮やかな色で、一見トイレットペーパーに見ませんね。
なにか別の用途に使いたいと思うのは庶民の発想でしょうか?

レノヴァはそのほかにも紙ナプキン、ティッシュペーパーなど家庭向け紙製品をメインに製造していメーカーです。

この高級トイレットペーパー用に丸っこいティッシュケースもあります。

その後PCがどうなったか

「自作PCに苦戦中」とその「つづき」をアップしたあと、どうなったかと言うと、、、やっぱり最後の手段でOSを再インストールしました。しかも、もろもろの事情により必要もなかったVistaに。

旧環境(XP)からのデータ移行ができないので、アプリケーションは全部再インストールしなくちゃならないし、メールソフトに登録してあったアドレス、ブラウザのお気に入り、IDやPWなど、今すぐ必要ではないけれどいつか困りそうなデータが、あるのはわかっているのに取り出せない(TT

ま、年末に向けてPCの中身を大掃除したと思えばいいかな。しかし、忘れた頃に必要になりますね。データのバックアップ(^^;

マシンのスペックは以前とは段違いなので、サクサクどころかスイスイ動いて気持ちいいです。

凍らない冷凍 瞬冷凍

以前、「凍らない冷凍」という記事で液体を凍らさないで「冷凍」する業務用冷蔵庫の記事を書きましたが、三菱から「瞬冷凍」と銘打って家庭用冷蔵庫にも取り入れられました。

瞬冷凍では食品全体を芯まで均一に凍結点以下の温度まで,凍らせずに冷やします。これにより、細胞破壊が抑えられ、味を落とさない高品質な冷凍を実現。じゃがいもや筍など冷凍に不向きだった食材の冷凍可能になるなど新しい冷凍方式です。

アームレストでPC操作の負担を解消

このアームレストという商品を見るまで、気がつきませんでした。

パソコンのキーボードやマウスの操作を長時間していると肩がこりますよね。
机に座ってパソコンの操作をしようすると、自然と手首から肘にかけて宙に浮いてしまいます。肩はそれを支えるため、負担がかかっていたようです。

エクサウォーカー

「エクサウォーカー」は、はいて歩くだけで体が引き締まるワコールの男性用下着

大腿(だいたい)四頭筋を刺激する編み目のため、歩幅の大きな歩き方になり、太ももやお尻、腹部の筋肉を鍛えて体を引き締める、ということでメタボリック症候群解消に効果があるかも。

12月に健康診断なのですが、発売は3月下旬だって。まだまだ先なんですね。類似の商品でなんとかしようかな。

プライベートオーシャン

めざましテレビで紹介していたプライベートオーシャン

プライベートオーシャンとは液晶画面上に海洋生物のリアルな動きがシルエットで楽しめる商品で、時計やカレンダーのほかに照明効果、音楽プレイヤーのスピーカーとしての機能もあります。
≫プライベートオーシャンの100種類の海洋生物

プライベートオーシャンの内臓スピーカーからは波の音やクジラの鳴声など海に関するヒーリングサウンドを再現。また、プライベートオーシャンに音楽プレイヤーにつなげると、音に合わせて魚の動きや海の色が変化します。

時計の文字(数字)を小魚が集まって形作るのが気に入ってます。

テンピュールFuton-1

布団をテンピュールに換えしました。低反発です。

マットレスは本来ならベットも必要ですが、テンピュールFuton-1は畳でもフローリングでもそのまま敷いて、テンピュールの寝ごこちが味わえます。三つ折りできるので収納もOK。

今使っている布団の上に重ねるテンピュール オーバーレイという商品と、どちらにしようか迷いましたが、若干テンピュールFuton-1のほうが柔らかい感じの寝心地だったので、こちらを選びました。

できればベットタイプが理想だけど、一人暮らしの場合だと部屋を広く使えるし、引っ越す時も手軽ですね。

値段もネットで探すといろいろ安いところがありますが、配送料金が無料かどうか、布団カバーなどの有無などもあるので表示価格だけで決められませんね。

ビリーのダイエット ビリーズ・ブートキャンプ

深夜の通販で大人気のダイエットDVD『ビリーズブートキャンプ』

インストラクターのビリー・ブランクスが来日でさらに注目を集めてますね。

ビリーはテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー(Tae Bo)」というエクササイズを考案し、さらに元米陸軍専属トレーナーの経験を生かし開発したエクササイズが「ビリーズブートキャンプ」ということです。

お腹の余分な肉が気になっていたので、ちょっと試してみたい。

凍らない冷凍

先日見た料理番組で、料理人が紹介していた冷凍庫に面白いものがありました。
通常、冷凍庫に入れたものは凍ってしまいますが、静電気を与えることで分子間の結合をさせない(凍らせない)まま、低温にさせるそうです。

メリットは食品の保存はもちろん、氷結晶の成長を抑えることで組織破壊を防ぎ、解凍時のドリップがなく、酸化もしないため味や鮮度が落ちないことです。

面白いのは、ペットボトルに水を入れ、この冷凍庫に保存場合、本来氷るはずなのに氷っていない。ところが取り出して、テーブルなどに強くたたきつけるなどショックを与えると、一瞬にして氷ってしまいます。

まだ、業務用でしかなさそうですが、普通の冷蔵庫にも欲しい機能ですね。

i penguin(アイ・ペンギン)

音楽と踊るペンギン『i penguin(アイ・ペンギン)』

以前に発売されたi dogを二足直立型としてペンギンにしたようです。繋げる再生機はやっぱり i pod が似合うんでしょうね。

この手の商品を見ると、どうしても「ダンシングフラワー」を思い出すのは年齢のせい?

オーラをチェック

オーラをチェックできる携帯ストラップ『オーラ玉ストラップ』

「オーラの泉」でブレイクした“オーラ”というもの。個人が持つ、本来目に見えない強烈な雰囲気のことでしょうか?芸能人などは「よくオーラがある」っていいますよね。

そのオーラを“特殊センサーで測定者のオーラカラーを8色で表す”携帯ストラップです。ただし「測定結果について保証しかねる」とのこと。

このサイズでこの価格の特殊センサーってどんなものか知りたいw。しかも携帯ストラップにてはデカイよ。

fossil (フォッシル)

去年、欲しかった腕時計のことを思い出し、調べてみたら製造終了してるし ( ´Д⊂ヽ

でも同じメーカー『fossil (フォッシル)』から、よさげな時計がありました。
一応実物を見たいから、一度探しに行こうかな。

メカトンボ

メカトンボ ブルー

ラジコン操縦のトンボ『メカトンボ』。簡単操作で初心者も気軽に遊べます。コントローラーにつなぐだけで充電可能。連続飛行約6分、はちょっと短いかな。

子供の頃はラジコンカーに夢中でした。お金が無いから買えなかったけどね。飛行機とかヘリコプターなんて全然手がでませんでしたけど、今やこんなにお手頃なんですね。

周辺機器のこだわり

キーボードへのこだわり(IT mediaより)

“職人さんは道具にも自分なりのこだわりを持ってます。”

ということで、パソコンを使う人のキーボードへのこだわりの記事です。
PC本体に比べて、いいモノを買えば長く使い、長く使うと自分に馴染んでより使いやすくなると思います。

私も道具にはこだわりたい派、マウスもキーボードも自分なりに良いと思うものを使ってます。

私は使ったことがありませんが、「マウスはトラックボール派」という人もいて、こちらも試してみたいです。

添い寝籠

抱き枕というのは近年考えられたものかと思っていましたが、その昔、すでに“添い寝籠”という抱き枕の祖先みたいなものあったようです。

最近読んだ山岡荘八の『風流奉行』によると“涼をとるために抱いて寝る、ひやりと冷たい肌触りの青竹の籠”だそうです。

昔の人の知恵というのは本当にあなどり難いですね。まだまだ学ぶことがありそうです。

変な箸

箸を買いました。変な箸です。
木の小枝をそのまま箸にしたような。

使いにくそうだなぁと思いつつ、なんとなく口当たりが優しそうだったので買ってしまいました。一度、弁当と一緒に持っていきましたが、やっぱり使いにくっ!

でもなんとなく木の枝そのままの形や太い箸先が面白くて、今は休日にのんびり食事するときだけ使ってます。

香水・オーデコロン

オーデコロンって他人に対してのエチケットもありますが、仕事中など、ふと良い香りがすると自分もリラックスできます。

でも香りの好みというは結構個人差があるのでしょうか。私は市販されている香水で、自分の気に入った香りというのがなかなか見つけられません。

ずいぶん昔にシトラスミントでとても好きな香りのコロンを見つけたのですが、いまでは製造されていないようで、いまだに同じ香りを商品を見つけられません。

それとつい安いものを買ってしまって、結局使わなかったりするんですよね。最初は少量の物を買って、自分に合った香りを見つけることが肝心かな。

    45678
    1/最初-9/最後