エヴァンゲリヲン新劇場版:Q

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q

観てきました。
観終った直後に「もう一回観ようか」と悩んだくらい、面白くて訳わらないw

何か物語を理解するヒントが欲しくて、普段は買わないパンフレットまで豪華版(通常版もあった)を買ったけど、全然解説なんて載ってない、、、orz

以下、ネタバレなのでそのつもりで。


物語は前作「破」から14年後の世界。

「破」の直後にサードインパクトが起こって、その14年後には敵も味方もグチャグチャ。
これまでネルフvs使徒だった構図が、ネルフvs新登場の組織ヴィレになっている。
ヴィレはネルフから造反した旧ネルフメンバーを軸に構成された組織で、「ヴンダー」なんて空飛ぶ戦艦まで作って葛城ミサトが艦長として仕切ってる。ちなみにこの戦艦の演出は「ふしぎの海のナディア」のノーチラス号的な要素が満載。

と、このあたりが金曜ロードショーで公開された6分のオープングにの後の話、これからまだまだ続きます。
Q全編についてコメントしようと思ったけど、わからないことも多くてまとまらず断念。

ホントにもう一回観ないとダメかも。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「エヴェQ」