生活者発想塾

生活者発想塾

『生活者発想塾』という本を読みました。

生活者発想塾とは、広告会社の博報堂が設立した研究所で2008年から実施しているオープンスクールで、その公開講座の内容を書籍にまとめたもので、生活者のニーズや未来を探るために、データの集め方や分析方法などが色々と紹介されています。
データや分析と言ってもそれほど難しい内容ではなく、ワークショップのように自分でもすぐに試せるような内容で、しかも複数でやるほど面白そう。

なかでも写真を使ったデータ収集が面白そうでした。簡単に内容を説明すると「あなたにとっての安心の素を撮影してください」「日頃の食卓の風景を朝昼晩と記録してください」「幸福を感じる物事を写真におさめてください」といったもの。
写真だと、アンケート(文字)やインタビュー(言葉)では伝えにくいことが伝えられたり、本人の興味や視点にいろいろと違いが出る。

ほかにもイメージとして使っている日常用語を数値に直して表現する「マインドスコア」、ある絵の中のセリフを考える「ダイアローグバルーン調査」なども興味深くて、実際のオープンスクールに参加してみたくなりました。
調べたら5月18日に開催されるようです。
http://www.nikkeibook.com/seminar/seikatsusha/

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「生活者」

  • 裁判離婚なので養育費額は算定表以上に決定されたのですが… 稼いでいる奴から養育費と称して自身の生活費も奪い取れる。もう配偶者では無いけどタカれること知ってる。子供を無断でも連れ去り手元に置けばちょろい裁判所。各種手当も付いて婚姻中より多い生活費確保と単独親権者になればなにかとお得
  • 言われることは分かっている。アンタが仕事辞めて帰ってきて面倒見てくれないからそうなってしまうと 確かに1往復10万月4回40万使うより仕事辞めたほうが安上がり しかし、私の生活という前提を無視 高齢者のワガママ前提の評価っておかし… https://t.co/7CkiPHSN3L
  • RT @_chata_touken: あ~、これ最近まで知らなかったんだけど、自宅で避難生活するときも最寄りの避難所に自宅避難者として登録しておかないと、物資の配分者リストに入らないそうなので(冷静に考えてみたらそりゃそうだよな)一度避難所に赴いて名簿に記載が必要だそうです。
  • 【倒産12:不誠実申立による民再開始決定の取消】高松高決平17・10・25。民再法の目的(債権者の犠牲のもとに債務者の経済生活の再建を図り、破産を回避)に鑑みると、同法は25条1号~3号とは別に、不当目的申立又は不誠実申立をした場合を、包括的に同条4号の申立棄却事由としたもの。
  • RT @ponkohaha000: 日本の兵隊さんと中国人のほのぼのした写真が。 軍隊生活の合間の、満洲人との暖かい交流を懐かしそうに話す亡父を思い出します。 ⚡️ 「2.「南京虐殺」ならぬ「日華親善」、 南京の街並み、空撮など写真を中心に」 (作成者: @hinatanoc…