ラブリーボーン試写会当選!

ラブリーボーンの試写会に当選しました!


「ラブリーボーン」という映画、最初は可哀想でちょっと怖い映画かな、と思っていたけど、予告編を見ると(たぶん)天国の映像がとってもファンタジック。それから、自分は死んでいるけど、残された家族のために何とか連絡・サインを送りたいっていう思いは「ゴースト」を思い出させるかも。

もちろん、まだ見ていないから予告編からの想像だけど、本編がどこまで予告を上回り、予想を裏切ってくれるのか楽しみです。

つぶやき
「ラブリーボーン」

  • 休み時間にラブリーボーンという映画をみた。 14歳で殺されてしまった女の子が、自分の死後の家族や友人、犯人の人生を見ていく視点の映画。吹替は早見早織が淡々と語っている。遺族が事件をきっかけに崩壊しかけたり、犯人がのうのうと生きていたり、残された者達の気持ちや如何にといった所だ。
  • えっ?!?!?! ラブリーボーンLoRの監督さんだったんだ!?!?!?! 知らなかった びっくり あの映画面白かったよな~ 見に行った見に行った
  • ラブリーボーンはこんな題材をこんな表現力で…!!だった。役者も素晴らしい。ロードオブザリングの監督なんだけどそのあとに観たから指輪節すんごい。すんごいいい。 いつどこでどんな事件に巻き込まれるかわからないし少しの勇気も必要だしそれが大きな一歩に変わるし家族愛に胸熱だしもれなく泣く

関連商品「ラブリーボーン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「映画」の記事

おすすめの記事