目で見るダイエット

目で見るダイエット

ダイエットっていろいろな方法がありますが、たいがいは食の誘惑と自分の意思との葛藤に勝てるかどうかなのではないでしょうか。

食事というのは生きていく上で必要なことで、また美味しいものを食べるのは楽しみなことです。しかもある程度収入のある社会人なら、外食だろうがコンビニ弁当だろうが思いのままw。でも食の誘惑に誘われるまま食べいたら、そりゃ太ります。

そこで自分に必要なカロリーを把握し、食品を見ただけである程度カロリーがわかり、計算しながら食事を取れば、必要以上に太ることがない(ハズ)。

今ではスーパーやコンビニの食品、ファミレスのメニューにもカロリー表示がされいて解りやすくなってますが、これらの本でさらに細かくカロリーチェック!

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「視覚 ダイエット」

  • ☆目の錯覚で満腹感UP☆ フチの幅が広くて、底にも模様が 入っているようなお皿であれば、 視覚的により満足感が得られるので、 ダイエットも長続きするかも!?
  • 【美容マメ知識】 量を多く見せるようにすることがポイント ダイエット中の食事制限を上手に続けるには、料理の見た目も大切。 例えば、真っ白なお皿ではなく、内側に模様が入っているお皿を使うと少ない量で視覚的により満足感が得られ大食いしなくて済む。 ##ダイエット
  • 【ダイエット裏技】視覚効果で減食をする方法 1.食器の表面・内側に模様が入っているお皿を使う。 2.ご飯のお茶碗は小ぶりなものを使う。 3.お皿のフチに模様があるものを使う。 4.お皿のフチの幅が広いものを使う。… https://t.co/MHFI73th0L
  • ダイエットをすることによる精神的なメリット 3.第一印象が良くなる ・見た目(視覚からの印象)=55% ・声(聴覚からの印象)=38% ・話の内容(言語情報からの印象)=7% という割合になるようです。9割とまではいきませんが、見た目の印象は55%とやはりかなり高いですね。
  • 「人は、いくら心で思っていても、視覚から入ってくる情報や物理的な距離の誘惑には勝てないんです。つまり... 視覚情報&物理的距離>>>>>心理 なんです。 例えば、今日からダイエットする!と強く思っていても、目の前にケーキがあったら食べちゃう(笑)。」