日本の表現力

日本の表現力

今日からオープンした国立新美術館で、文化庁メディア芸術祭10周年企画展『日本の表現力』を観てきました。

日本が世界に誇るマンガ、アニメ、ロボット、フィギュア、ゲームといたメディアの源流から現在の代表作、今後の可能性を含んだなど、豊富な作品が見られます。

個人的には、マンガの原稿や懐かしい作品・商品に目が止まりました。小学生時代、夏休みになると親戚の兄姉弟妹などと楽しんだ『人生ゲーム』とか、『ドラえもん』の第一回の連載原稿ではドラえもんに光沢あったり、今まで読んできたコミックの内容とはちょっと違ったんだなぁということに。

お薦めは、テクノロジーを取り入れた芸術作品の数々。初めて見たときに衝撃を受けた『時間層II』をはじめ、たぶん誰もが一度は操作してみたくなる『GLOBAL BEARING』、形状記憶合金を利用した、花が咲く電気スタンド、かかる圧力によって色が変わる発光するイスなどなど、たぶんここでしか見る機会がないのではないでしょうか?

来月、2月24日(土)~3月4日(日)の平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭も楽しみです。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「メディア芸術祭」

  • 文化庁メディア芸術祭 https://t.co/cXmuOLXkHi
  • 簡単にほめる事はしてはいけない。世代の違いが持つ見解の違いは意思表示しておきたい。所用があるので途中退席するが、どうせいなくなってせいせいしたと言われるなら、ボンヤリしたままでなく輪郭をはっきりさせておきたい。(メディア芸術祭シンポジウムにて細田守を交えて)
  • RT @dj009_comes: @u3110 「高速紙芝居」で第18回(2014年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞(Wikipediaより)  国に認められた異才
  • RT @seagull_white: 某弁護士と仲良しのメディアが嬉々として伝えるあたり、やはり日報は赤旗新潟版なんだなと思う。サクラ動員乙。 現状までの水土は私も好かんがな。   シール投票で賛否問う 新潟市「水と土の芸術祭」 | 2018/2/22 - 新潟日報 https…
  • たまこラブストーリー 『第18回文化庁メディア芸術祭』新人賞受賞おめでとう(o´∀`o)ノ .•*¨*•.¸¸♬