テレビ

消費者金融のCM

消費者金融大手5社、4月からCM自粛強化
“武富士、アコムなど大手消費者金融5社が4月から、テレビCMの自粛時間を延長することが15日、分かった。業界全体の広告の多さに加え、自己破産の増加や若者への影響で社会的な批判が高まっていることに配慮した。”

消費者金融のCMってほんとに多いですよね。一昔前は深夜にしか見かけなかったし、消費者金融がサラ金と呼ばれてたころは怖いイメージがありました。

「ご利用は計画的に」っていうけど、計画的に返済するくらいなら借りない計画立てようよって思うけど(^^;

CM作品としてみれば、清水章吾さんとくぅ~ちゃんが出演するシリーズは好きかな。

家計簿

英漢字

「書の至宝」展を見に行く前、「NEW DESIGN PARADISE」で紹介されていたの見ました。

「英漢字」とは國重友美さんというアーティストが書く、一つの言葉を英語で漢字のように書き、同じ意味をあらわす文字です。たとえば“moon”で“月”、“flower”で“花”のように描きます。

海外でも人気だそうで、そういえば書の至宝展にも海外の方もたくさん見にきてました。漢字に馴染みのない国の人にはどんな風に見えるんでしょうね。やっぱりアートとして見えるのかな?

展覧会場で売っていた漢字で埋め尽くされたTシャツ、耳なし法一みたいでちょっと着る気にはなれないけど、どんな人が着るんだろう。

英漢字

西遊記

今日からフジテレビで始まる「西遊記」。月9といえば恋愛トレンディドラマの代名詞だったのに・・・。まさかここから悟空と三蔵の恋愛ドラマに?(笑)。

同じフジテレビの人気アニメ「ドラゴンボール」も西遊記がちょっとだけ元ネタ。このドラゴンボール大好きの香取慎吾が悟空役ってことで、もしかするとカメハメ波も飛び出すようなパロディもあるかな?(^^

公式サイトの絵巻物っぽいトップイメージ、前後の絵も気になったので調べてみたら、実際には幅3000pix以上の大絵巻物でした。

西遊記

キラーストリート

7年ぶりオリジナルアルバムということもあって、久しぶりにサザンのアルバムを聞きました(レンタルだけど)。

普段はTVで主題歌やCMから自然に耳に入ってくる曲も、あらためてフルコーラスで聞くとまた新鮮でした。アルバムの中から好きな曲をあげると『ごめんよ僕が馬鹿だった』『LONELY WOMAN』かな。

また『すいか』みたいなベスト版、出して欲しいな。

サザン

トリック新作スペシャル

さすがに3シリーズもやるとトリックもネタ切れなのでは?とくにカードマジックはもう限界っぽい。それでも安定したキャラと世界観でまたまた見てしまいました。矢部警部の部下もまた変わってたけど、石原が一番よかったなぁ。それと、とうとうアパートを追い出された山田、劇場版でどうなる?やっぱり同棲?

最近、ドラマや映画やCMで出演しまくりのため仲間由紀恵=山田奈緒子の印象が薄れてしまいました。そんな自分がちょっと悲しい( ´Д⊂

TRICK

めざましマガジン7号

「めざましマガジン7号」GET!

そろそろ出ると思ってましたが、今日、最寄り駅で配布してました。
昨日からサイトなどチェックしてたんだけど、全然情報がでてなかったので、気になってたんですよね。

めざましテレビ

めざましのやらせ

「めざましテレビ」のコーナー「めざまし調査隊」で“やらせ”がありましたね。前日のほかの局のニュースで知ったのですが、金曜日の放送では大塚・高島アナが謝罪してました。

「迷走地図」とか好きだったんですけど、あれも無くなっちゃうのかな?スパッとコーナーを打ち切ったあたりに誠意を感じるのは、めざましびいきなせいでしょうか?

迷走地図

ドラゴン桜

ドラゴン桜が面白い。ここ数回でハマリました。
阿部ちゃんの桜木役、いいね。上田次郎とはまた違った良さのキャラだよ。

ドラゴン桜の担当編集者にょうr特別講演会があるみたいで行きたいけどなぁ・・・。
東京リーガルマインド「話題沸騰「ドラゴン桜」担当編集者による特別講演会」

ドラゴン桜

気になるパンテーンのCM

今週は平日に飲みに行く機会が多くて、生活のリズムが狂いぎみ。よって更新もサボりがちでした。すぐにアクセス数に出るので、これ以上落ちないように頑張って更新します (`・ω・´)シャキーン

さて、前に記事にしようとして放置されていたネタなのですが、気になるCMをひとつ。(まだ放送されるかな?)

パンテーンとゼクシィの共同企画「日本の花嫁を14日間でもっとキレイに!プロジェクト」というのがあって、結婚式までの14日間でキレイになろうというその様子を、古内東子の曲をバックに、スチール写真とテロップで綴るCM(上のリンク先から動画が見られます)。

本当の結婚式だからかもしれませんが、幸せそうな雰囲気が出ていて微笑ましいです。久々に良いCMだなぁと思いました。

花嫁

「新選組!」続編

「新選組!」来年1月続編放送(asahi.comより)
大河ドラマの続編が放送されるのは初めてだそうです。単発ドラマで、新撰組副長、土方歳三の生涯を中心に描くということです。

私、「新撰組!」は総集編をちょっと見た程度なのですが、幕末モノの小説はいろいろ読んだし、今読んでいる本が「燃えよ剣/司馬遼太郎」で、まさに新撰組のしかも土方を中心にした話なので、今から楽しみです。

新選組

ファイヤー!!

福澤朗から皆様へのご報告(日テレアナウンスルームより)

「生ダラ」でコメディアン紛いのアナウンサーだった頃から、アメリカ横断ウルトラクイズ、ズームイン朝等々、日テレの看板番組を網羅した福沢アナですが、ついにフリーになられるんですね。

昔からエンターティナーの要素をもった方で、最近では劇団も旗揚げされました。
今後の活躍がますます期待できる人だと思います。

福澤朗

TRICK(トリック)復活

「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活(YAHOO!より)
楽しみな反面、3部作あたりで終わりにしておいて欲しい気もします。スペシャル版くらいならいいかもしれないけど、映画となるとどうしても無理しがち。前作の映画も後半がちょっとイタかった。

公式サイトでも告知してました。

TRICK

「あれから10日後」の放送内容

先日は、放送時間とタイトルしか確認できませせんでしたが、放送内容の記事を見つけました。

『SLAM DUNK 10 DAYS AFTER』 スラムダンク 「あれから10日後」
5月9日(月) 26:28~27:23 放送

“必見!!!あのッ!!!幻のイベント……「スラムダンク~あれから10日後」。その制作にあたる井上雄彦を完全密着!!!ファンならずとも待望の独占ドキュメンタリー!!”(こちらフジテレビ:Newsより)

できればリアルタイムで見たいけど、忘れないうちに予約録画しておこう。

あれから10日後

連続テレビ小説「ファイト」

出勤時間が遅くなって、何気なくNHKの連続テレビ小説「ファイト」を見てたら、妙に気になる女の子が・・・。誰かと思えばスウィングガールズの関口役、本仮屋ユイカではないか。最近視聴率の落ちてきた連続テレビ小説とはいえ、ここでヒロイン役とはやっぱり実力派の女優さんなんでしょうか。

ところで、このドラマで題字とイラストを担当している西原理恵子。『まーじゃんほろうき』や『できるかな』などを愛読しておりましたが、その内容からはNHKなどとは無縁、というかNHKが関わってはいけない漫画家さんだと思ってました(笑)。

ファイト

桜の花の咲く頃に

今朝の「とくダネ」で、やたら小倉智明が薦めてたのでつい見てしまいました。フジテレビの金曜エンタテインメント「桜の花の咲く頃に」
北海道最東の地・別海町の高校生とその家族に焦点をあて、各人の頑張っている姿を一年追ったドキュメンタリー番組です。

そのなかで「光を当てられて輝くのではなく、自分で輝きを発したい」なんて受験勉強を頑張ってる高校生に言われた日にゃ、私もサボろうと思ってた明日までの宿題を今から頑張るハメになりますわなぁ。

桜の花の咲く頃に

やっぱり猫が好き

今テレビつけたら放送してて再放送かとおもったら、「やっぱり猫が好き2005」として復活してたんですね。放送予定などの情報は公式サイトはなさそうなので、フジテレビのサイトから。

最初は1988年10月の深夜に放送。もたいまさこ、室井滋、小林聡美という3大女優の組み合わせと三谷幸喜らの脚本で、アドリブとスタッフの笑い声が入りまくりのコントみたいなドラマ(シチュエーション・コメディというらしい)でした。

写真はお台場でみかけたノラ猫

やっぱり猫が好き

めざましMagazine新創刊

新創刊の「めざましMagazine」、どこでゲットしようかと考えていましたが、出勤時に駅で配布したので、いつもはちょっと避けて通る配布の人に今日は向かっていきました。

めざましテレビでおなじみのコーナーが活字と写真で楽しめます。
内容はやっぱり女性を意識してますね。
次はは5月24日配布予定だそです。

めざましテレビ

水谷先生

「夜回り先生」こと、水谷修先生のドキュメント番組を見てしまいました。泣きながら。

夜回り先生を知ったのはTBSのドラマの予告。残念ながらその番組は見逃してしまいましたが、十数年にわたって夜の繁華街で少年少女に語りかけ、一緒に悩みながら生きてきたというその人間性に興味を覚えました。

その一方で、ドラマや本というと多少誇張や脚色されてるんだろうなぁとちょっとさめた目もありましたが、今日のドキュメント番組、とりわけ講演の様子を見て、私も(勝手に)先生の生徒になりました。ただし、先生に甘えるだけの生徒にならないようにと思います。

夜回り先生

演劇を映画館で

東映、演劇を映画館で上映する「映劇」分野を開拓へ。(Narinari.comより)
演劇を映像で見るとどうしてもいろいろデメリットがありますが、それでも安く気軽に観られるのは魅力かな。以前、日テレで深夜に「劇場中継」という番組で、演劇を収録し放送してのを楽しみにしてたのですが、いつの間に終わっちゃったし。

演劇

寺尾聡さん

先日、第28回日本アカデミー賞で寺尾聡さんが主演男優賞を受賞されました。作品賞には主演された「半落ち」も。

寺尾さんの落ち着いた雰囲気が良いですね。TBSの世界遺産のナレーターも好きです。最近は渋めの路線で大活躍ですが、私が小学生の頃には歌手としても大活躍。「ルビーの指輪」はそれまでのレコード(当時はね)の記録をいろいろ塗り替え、トップ10内に3曲(「ルビーの指輪」「シャドーシティ」「出航(さすらい)」)入ったこともありました。また役者としても、テレ朝の西部警察に刑事役でも出演。夢中で見てましたよ。

記事を書くとき、芸能人に敬称をつけることはあまりしないのですが、どうもこの方だけは特別扱いです。

寺尾聡