飲食

9月限定、ジャコと焼き茄子の餅つけ麺

IMG_0521毎月楽しみにしている津気屋の限定つけ麺も2年目に突入。9月は「ジャコと焼き茄子の餅つけ麺」です。

正直、ジャコ、ナス、モチって組み合わせに全然ピンとこなかったので、どんなつけ麺になるのか楽しみでした。
つけ汁は魚介ではなく豚骨でひさびさの濃厚なつけ汁。具はジャコ、焼きナス、モチとネギ。

IMG_0522

麺に盛られたジャコとネギをよくまぜていただきます。

まず、ジャコがこれまでにない食感を出していて面白い。味も濃厚なつけ汁に負けず。焼きなすも美味しいし、焦げもいいアクセントになってます。お餅は切り餅のような形を想像していたけど、実際にはきしめんみたいに薄くスライスされていて、麺と一緒に食べてもいけます。お餅だけを雑煮みたいにこの濃厚つけ汁と食べてみたくなりました。

こってりした味で後まで残りますね。

来月は「チョリソーとキノコの焼きチーズ トマトつけ麺」。トマトつけ麺は通常メニューにもあって大好き!これにチョリソーと焼きチーズは美味しそう。来月も楽しみです。

つけ麺

8月限定、冷やし坦々麺

IMG_0498今月も初日から行って来ました、津気屋の限定つけ麺。8月は「冷やし坦々麺」。そういばこれで丸一年、限定つけ麺を食べたことになる。

津気屋の濃厚つけめんと比べると、ちょっと薄味でした。きゅうりと食べてると冷やし中華を食べてるようにも思えました。

メインの具となる肉味噌は、ひき肉120グラムと本格的ホイコウロウに使われるテキメンジャンという中国の味噌を使ったもの。その他ネギ、タマネギ、キュウリ、唐辛子などが入ってます。

店員さんらか「よく混ぜてから召し上がってください」「お好みでごま醤油とラー油をかけてください」とのことだったので、どちらも実行。

この冷やし担々麺も暑い日にピッタリのラーメンでした。

今月で冷やし麺3部作が終了。来月は何はどんなつけ麺があるか楽しみです。

ちなみにこれまで食べた限定つけ麺は
8月 冷やし担々麺
7月 魚だし冷やしつけ麺
6月 トマトとバジルのジェノバ風まぜそば
5月 ちゃんぽんつけ麺
4月 岩のりつけ麺 にぼし風味
3月 炙り筍つけ麺 柚子胡椒風味
2月 濃厚クリーミーつけ麺 肉あんのせ
1月 チリトマトつけ麺
12月 濃厚味噌つけ麺
11月 焦がしつけ麺
10月 黒担々麺
9月 ガーリクバター醤油 きのこつけ麺

もう一度食べたいのは、「ガーリクバター醤油 きのこつけ麺」「チリトマトつけ麺」「トマトとバジルのジェノバ風まぜそば」なんですけど、復活しないかな。

冷やし坦々麺

銀座でつけ麺 朧月(おぼろづき)

IMG_0497会社帰りに食べたくなって寄ってきました。
魚介系の濃厚スープに太麺と私の好み。麺は津気屋に比べるともっちりというよりは固い感じで、歯ごたえを楽しめる麺です。

具はオーソドックにメンマ、角切りのチャーシュー、ネギ。

大盛り850円なんですけど、丼からはみ出すほどの山盛り麺。よほどお腹がすいてないと後半は食べるのが辛くなります(^^;

店内は7名ほどのカウンター席のみでちょっと窮屈な感じ。奥の席は出入りがしにくいし、入口近くも待ってるお客がいて落ち着かない。

つけ麺

7月限定、魚だし冷やしつけ麺

IMG_04377月は1日から津気屋へ食べに行きました。今月は「魚だし冷やしつけ麺大葉の香り」

今月の限定つけ麺も美味しかったです。かつお節と昆布だしの透明な塩ダレスープに、麺にはたっぷりの梅肉と大葉。暑い日にはさっぱり食べられそう。
IMG_0438
梅肉が多めなので、多少残すくらい少なめに絡めたほうが麺の美味さが味わえるかも。いつもの濃厚スープだと気が付かなかった麺の味が味わえます。
IMG_0439
ただ、7月の限定つけ麺、さっぱりしてる分食べ足りないかも。

チャーシューやメンマなどのどっしりとした具がなく、スープもいつものドロドロの濃厚スープだと麺に絡んで最後はなくなってしまうんですけど、あっさり系で麺に絡まないので、食べ終わってもほとんど残ります。なので、大盛りを食べてもいつものような満腹感はなく、普通盛りを食べたような感じでした。

でもほんとに美味しかった。さっぱりと津気屋の麺の味がたのしめる限定メニューです。

冷やしつけ麺

Re-Fish食堂

IMG_0413築地に期間限定魚食堂「Re-Fish食堂」-刺し身など提供、情報発信も」という記事を見てさっそく行ってみました。
この写真、美味しそうに見えますか。

実は期待してたほどじゃなくてガッカリでした。
あんまりネガティブな記事は書きたくないんだけど、書くつもりで食べに行ったので書きますw

お店に着いたのは13時ちょっと前、空席は1、2席分くらいで一人だったので問題なく着席できました。

で、決めていた「りゅうきゅう丼」を注文。
ここから、、、
30分待たされました。
ご飯が切れてしまって炊いているところだというから、まぁ仕方ない。その間、サービスでポテトサラダとエビをいただきました。
IMG_0411

で、注文から30分してようやく「りゅうきゅう丼」が運ばれてきました。
IMG_0412

で、ガッカリしたのがご飯。
炊きたてかと思ったのに、いや炊きたてなのかもしれないけど、なんかお米がなんらかの重さでつぶされたように、ところどころ固まっていて美味しくない。隣のお客さんもご飯を残していたの見て、最初は女性だったから食べきれないのかと思ってたけど、やっぱり美味しくなかったのかも。お刺身とご飯のバランスも悪い(お刺身が少ない)

期待しすぎてたのかタイミングが悪かったのか、とにかく待たされたうえに惜しくないということでガッカリ。

で、もう一度記事を良く読んだら
“スタッフは、別に本職がある同団体のメンバーが交代で担当。”
ということで、本職じゃないらしい。

あまりにもあんまりなので、本当にこうなのか、それともたまたま運が悪かっただけなのか確かめに行きたいとも思うけど、、、ま、無いですね。

行ってみたいという方のために、お店が通りに面してないので見つけにくいかも。
表通りからだとこのお店を入ってまっすぐ抜けた所にあります。
IMG_0417

下の写真、通路を挟んで右が表通り面()で、お店を抜けるとRe-Fish食堂
IMG_0416

IMG_0415

メニュー
IMG_0414

でも今回勉強になったことがひとつ。
仕事ってやっぱり結果で評価されるということ。
いつも一緒に仕事してる人たちなら、たまたま調子の悪い時でも理解してくれるけど、常に新しいお客さんと接する場合、何かの理由で結果を出せなかったら、それがどんな理由であれ、自分の評価として残ってしまうんだなぁと思いました。

築地

あたりや食堂 アキバカレーラーメン

IMG_0375

秋葉原に用事あったので、今開催中の「山手線ご当地ラーメン決定戦」にエントリーしてるあたりや食堂の「アキバカレーラーメン」を食べて来ました。

秋葉原ではもう1店、麺旬風もエントリーしますが、用事のあるポイントにこっちのお店が近かったのであたりや食堂を選びました。

こちらのお店では元々は「雷々麺」という辛口のまぜそばがウリなのですが、今日はもちろん山手線ご当地ラーメン決定戦にエントリーしているアキバカレーラーメンをチョイス。
IMG_0377
雷々麺同様、汁気のないカレーのまぜそばといった感じです。最初の見た目はカレールーと具のみで麺が見えず。店員さから「よく混ぜて食べてください」とのアドバイスがあり、これまでの経験からしっかり混ぜていただきました。
IMG_0378
で、食べた感想は、、、カレー食べてる感じですw。

麺の味はカレーに上書きされていて、食感のみ。カレーうどんも好きなんですけど、うどんは麺が太いから合うんだなぁと思いました。ラーメンを食べている気がしませんが、これはこれで美味しかったですよ。特に具の牛肉も美味しかったです。さらに最後はご飯(ランチタイムは無料)入れてしめました。

IMG_0379

IMG_0380

お腹いっぱいになるし、カレーラーメンというのも一風変わっていて面白かったです。
IMG_0381
アキバカレーラーメンのあたりや食堂さんは駅から少し離れていて、電気街の喧騒からは隔離された場所にあります。こういうお店が秋葉原という街を支えているのかもしれませんね。

カレーラーメン

大盛チャーハンが安い、中国名菜処 悟空

IMG_0366無性にチャーハンが食べたくなって、職場の近くでランチにチャーハンを提供しているお店を探して行ってきました。

お店選びのポイントは、職場に近くて値段が安くて量が多いところ。クチコミで大盛り、メガ盛りといったフレーズが目に入って調べてみたら、安くておいしい中華店らしいです「中国名菜処 悟空」
IMG_0370
職場に近いかというと、10分弱程度歩くのでビミョウですが、値段と量は希望にピッタリ。

お店では厨房も接客もどちらも中国人と日本人で切り回しているらしく、テーブルの案内は日本人でしたが、注文を頼んだのが中国人の方でした。ちょっと注文が伝わりにくくて危うく2品注文されるところでした(^^;

このお店ではチャーハンは日替わりらしく、今日は「挽肉ブラックペッパーチャーハン」。
IMG_0369

残念なのは中盛り大盛りが無料だったのが、6月3日からは100円増しになっていたこと。
IMG_0368

とはいえ、普通盛りで500グラムもあるので、普通盛りを注文。
最初にスープと前菜?が出されます。スープは貝(ホタテかな?)のダシがよく効いてて美味しく、チャーハンにも期待が持てました。
IMG_0362
出て来たチャーハン、普通盛りなのに大盛りに見えます。

具は卵とひき肉のみのシンプルなチャーハン。ご飯はパラパラでこの山盛りにあってもつぶれず、軽くすくいながらどんどん食べられます。味付けも濃くもなく、薄くもなく私にはちょうどいい。
IMG_0367
あっという間に食べ終わってしまいました。しかもお腹いっぱい。
たっぷりご飯を食べたい時はここが良さそうです。また別のチャーハンも食べてみたい。

このボリュームで680円、スープと前菜付き。
中国名菜処 悟空

チャーハン

山手線新ご当地ラーメン決定戦

yamanote山手線エリアに新たなご当地ラーメンを誕生ようと、「山手線新ご当地ラーメン決定戦」が開催中です。

公募によりエントリーした34店舗が新ご当地ラーメンを創作。
参加できる店舗やメニューには以下のような条件があります。
・山手線の駅から半径約800メートル以内(もしくは徒歩10分圏内程度)の店舗
・提供メニューは“イベント限定ラーメン”であること
・限定メニューを生み出すストーリーの必然性を設けること
・メニュー名に駅名や地名を冠する事

一般の参加者は、この34店のラーメンの中から『食べたいと思うラーメン』や『実際に食べて気に入ったラーメン』投票(5月10日~8月31日)。なので限定メニューが食べられる期間も8月31日までということになりますね。その後、ラーメンに精通した特別審査員による二次審査(9月10日~9月31日)を経て優勝店舗が決定します。

ラーメンのネーミングだけ見ても面白い。
・神田袋とじラーメン
・大塚一番搾りつけ麺
・東池流~牡蠣エスプレッソ白悪魔
・あぁ早稲田の青春麺

秋葉原では2店舗、どちらもカレーらーめんですね。
・アキバカレーラーメン
・アキバWカレーチキンラーメン

私が食べみたいのはやっぱりつけ麺

公式サイトはすべてのラーメンの写真と紹介文が載ってます。
山手線新ご当地ラーメン決定戦

ご当地ラーメン

6月限定、トマトとバジルのジェノバ風まぜそば

IMG_0355津気屋の6月限定つけ麺は「トマトとバジルのジェノバ風まぜそば」。今月はつけ麺じゃないですね。

さっぱりとした味で美味しかった!津気屋のこの太麺、パスタ風の味付けに合うのかも。
トマトとバジルはもちろん、チャーシューに粉チールとガーリックチップに岩塩も入ってたかな。津気屋のメール会員に登録したら味玉サービスしてもらいました。
IMG_0356
大盛りを注文したので混ぜにくいせいもあったけど、どうも混ぜるって行為に遠慮してしまい、最後のほうは味の濃くなってしまいました。しっかりと混ぜたらたもっと美味しかったかも。

「ジェノバ風」というのは“ペスト・ジェノベーゼ”を用いた料理を指すそうで、「ペスト・ジェノベーゼ 」とはバジル、松の実、にんにく、パルミジャーノレジャーノやペコリーノなどのチーズをすり潰し、オリーブオイル・塩・こしょうを加えて作る緑色のペーストのこと。たしかに緑色のソースでした。ジェノバはバジルの産地で「ジェノベーゼ」は「ジェノバの」という意味だそうです。

夏にぴったりの味だと思ったけど、6月限定なんですよね。7月は「魚だし冷やしつけ麺 大葉の香り」です。

ジェノバ風

コンビニでもつけ麺

IMG_0336お昼を社食で食べようと思ったんだけど、あまり食べたいメニューが無くて、コンビニでつけ麺を見つけたのでこっちを食べてみました。

これがなかなか美味しかった!

ごん太の麺と濃いめの魚介スープ、鰹節、野菜とメンマとチャーシュー、味玉とトッピングの種類もなかなか豊富。麺の量は少なめだけど、値段も450円と手軽につけ麺が楽しめます。

ちょっとつけ麺が恋しくなった時にはコンビニつけ麺という選択肢もありかなと思いました。

つけ麺

ナイルレストランのムルギーランチ

IMG_0301職場の近くにナイルレストランという人気のお店があり、職場の方たちと5人で行ってきました。

11時30分開店というので12時前に着いたけど、店の前にはすでに1組(2人)が待っており、さらに人数が5人だったので大きい席が空くまでしばらく待たされました。

混んでたけど回転もよく1人2人ならすぐに入れそう。あとはお昼時の人の入れ替えのタイミングですね。

入口にいたお店のおじさんが饒舌で、いろいろ楽しく接客してくれました。
「実家は8千坪だ」とか「自分の誕生日には700人集まった」とか「この店の経営じゃなくて貿易で儲けた」とか、冗談なのか本当なのかよくわからないけど、とにかくトークが面白かったです。あとで知ったのですが、この方がオーナーのナイルさんで本を出したりテレビに出演したりしているちょっとした有名人でした。

さてカレー。ナイルさんに「この店はみんな初めてだ」ということを伝えたら、「それならムルギーランチにしなさい」というので、その名物カレーを注文。カレーが出てくるのまでは早かったです。

IMG_0302

カレーはスープ状でさらさら。サフランライスに骨付きチキン(店員が目の前で身をほぐしてくれます)、玉ねぎ、キャベツ、ポテトサラダがワンプレーになってます。

店員さんに「よく混ぜて食べてください」と言われたけど、遠慮がちにしてたら再度まぜることを薦められたので、思い切って混ぜてみました。あまり美しくないけど一応写真も。
IMG_0303

確かによく混ぜてカレーを全体に行き渡らせたほうが美味しかった。舌では感じる辛さはそれほどでもなかったけど、食べてるうちにどんどん汗が噴き出してきます。量もなかなかで、女性二人はご飯を少し残してました。

1500円と値段は高めだったけど、味と量はそれに見合ってるかな。これでドリンクを付けてくれたらなぁと思います。

ナイルレストラン(食べログ)

カレーライス

高級えびせん

丸焼きたこせんべいを製造し、江の島で連日大行列ができるという株式会社あさひ本店が、新たに伊勢海老を高温でプレス焼にしたおせんべいを開発したとか。

“高級食材のイセエビを丸ごと一匹使用し味・香りともにただの「えびせん」とは別次元のおせんべい”だそうです。

食べログなどで写真を見るとかなり大きそう。A3用紙を2枚合わせたくらいあるんじゃない?これ1枚で550円だから、一人で食べるより数人で分けたほうがよさそう。

かっぱえびせんにも高級バージョンがあり、こちらは10枚入り600円でした。

値段を考えなければ、おやつというより酒のつまみにちょうど良さそうw

高級 えびせん

キリンのキャンペーンに当選

DSCN6131キリンのキャンペーンに当選して、5月14日に発売される新商品「澄みきり」を2本いただきました。

缶のパッケージは商品本来のデザインではなく、メッセージというか商品のコンセプト「キリンじゃなくちゃつくれないものを、もう一度つくろう」がそのまま書いてあります。

こんな風に梱包されて届きましたときは嬉しかったw
DSCN6130

商品紹介のミニパンフには手書きのメッセージも添えられてました。
DSCN6134

この「澄みきり」はビールではなく「新ジャンル(第3のビール)」って項目にくくられてます。

味のほうは、苦味はなくスッキリした味わいで、爽やかなビール風味の炭酸って感じでした。

今まで発泡酒や新ジャンルって選択肢になかったけど、たまには飲んでみようかなと思える味でした。

澄みきり

今日もつけ麺、お店は「舎鈴(しゃりん)」

IMG_0279イオンのフードコートで「舎鈴(しゃりん)」のつけ麺を食べてきました。

フードコートってあまり利用したことがなかったけど、子供連れだとこういうところのほうが気兼ねしなくていいですね。お祭りの屋台のようにいろいろなお店が並んでいるのも楽しいです。
IMG_0275

で、ここでもつけ麺を食べてみました。ちゃんと注文を受けてから麺をゆでるため、出来上がるまでに10分程度かかるようで、お知らせ用のブザーを渡されました。料理が出来たらブザーが鳴って知らせてくれるそうです。
IMG_0276

麺は中太コシがあってしっかりした歯ごたえがあり、スープはカツオだしの魚介系のさっぱり味で美味しかった。フードコートの中にはラーメン店が3,4店ありましたが、周りもでもしゃりんのつけ麺率は高かったです。

つけ麺といえば津気屋ばかりだったので、店舗でも食べてみたくなりました。

やっぱりデパートのフードコートは子供連れが多いですね。隣に座った母子の家族、男の子兄弟で、小学1年生のお兄ちゃんが弟の面倒をしっかり見てるのがかわいかった。やっぱりしゃりんのつけ麺を食べていて、弟に麺をよそってあげたりして。お母さんも社交的で、うちの子に興味があったらしく、声をかけたら抱っこしてくれました。

今まで見ず知らずの人に声をかけるなんてほとんど無かったけど、赤ちゃんが一緒だとそういう機会も増えますね。

つけ麺

5月限定、ちゃんぽんつけ麺

IMG_02735月の津気屋の限定つけ麺「ちゃんぽんつけ麺」を食べて来ました。

つけ汁にはた~っぷりの具で、ニラ、もやし、キャベツなどの野菜とイカ、エビ、アサリといった海鮮ものにガーリックチップがトッピングされてます。

具が多すぎて、まずもやしを食べないと麺をつけるられませんでした。それとつけ麺の汁としては味が薄めだったような、、、。今回はちょっとハズレ気味だったかも。(^^;

ちゃんぽん

アサヒ ドライゼロ

DSCN6087ノンアルコールビールの試供品「アサヒ ドライゼロ」をいただきました。さっそく風呂上がりにいただくことに。

普段はアサヒスーパードライを愛飲してるので、ノンアルコールとはいえ同じ「アサヒ ドライ」の名がつく商品ということで期待しました。炭酸のシュワシュワ感とひかえ目な苦みで、なんとなくビールらしきものを飲んでるかなって気になります。ただ、これを2本以上飲む気にならないなぁ

ノンアルコールビールを飲む理由って
・お酒が苦手だけど飲まなきゃいけない状況
・お酒が好きだけど飲んじゃいけない状況
の2種類でしょうか。

自分の場合お酒好きなので、“飲んじゃいけない状況”でしかノンアルコールを選ばないことになります。お酒を飲むのは家か外、どちらも“飲んじゃいけない状況”がほとんどないので、ノンアルコールビールを飲む機会はあまりなさそうです。

知人は普段ノンアルコールや第三のビールを飲んで、ここぞという時に普通のビールを飲むそうです。そうするとビールの美味さが倍増なんだとか。気持ちはわかる気がします。

あとは節約のためということがあるかも。ノンアルコールビールだと普通のビールの価格の半分以下だから。でもお金を払ってまで「苦い炭酸水」を飲む気にならないなぁ。私の場合はビールを我慢するときは『大人のキリンレモン』のような甘さ控えの炭酸水で代用しますw

ところでノンアルコールでも購入するときは20歳以上を推奨してるんですね。法律上は飲んでも問題ないんだけど、“未成年者の飲酒を助長する恐れがある”ということで、販売側が自粛してるそうです。

これからだんだん暑くなってビールの美味い季節になります。酒飲みとしてはノンアルコールや炭酸飲料もうまく利用して楽しみしたいです。

アサヒ ドライゼロ
大人のキリンレモン

おまけ:ツイッターを見てたら面白いツイートがありました。

ノンアルコールビール

4月限定、岩のりつけ麺 にぼし風味

IMG_0177津気屋の限定つけ麺。4月は「岩のりつけ麺 にぼし風味」

岩のりというのが意外な組み合わせでしたが、家でも試してみたいと思うほど結構いけました。

IMG_0178
具は岩のり、ネギ、チャーシュー、メンマ。岩のりのせいか、スープが黒味かかっていて、ドロっとした濃厚スープがしっかり太麺に絡んみ、今回も大盛り麺を食べ終わる頃にはスープまで無くなってしまいました。

すっかり毎月の楽しみになった津気屋の限定つけ麺、5月は「ちゃんぽんつけ麺」だそうです。

人気 つけ麺

一杯千円の牛丼と珈琲

IMG_0172銀座の新歌舞伎座がリニューアルオープン間近。すでに新歌舞伎座の前にはたくさんの人で賑わってます。
だからという訳でもないけど、ランチに前から気になっていた歌舞伎座の近くにある一杯千円の牛丼を食べに行ってきました。

盛りつけがカレーのようにご飯を寄せ気味にして牛肉を添える感じ。お味のほうは、肉の甘味とタレがすき焼きを食べてるようで美味しかった。
IMG_0168

特選黒毛和牛の落とし肉とすじ肉を使っていて温泉卵も付いてます。器がおおきいので、見ためは少なく感じますがお腹いっぱいになりました。
IMG_0169

ちょっと遅くなると売り切れてしまい、3度目の来店でようやく食べることができました。
IMG_0170

その後、一緒に食べに行った先輩社員に近くの喫茶店でコーヒーをごちそうになったのですが、入ってみて値段にビックリ。
さきほど一杯千円の牛丼でしたが、こちらも1杯千円のコーヒー。
客層も落ち着いた年配の方が多く、店内の雰囲気やカウンターの向こうのコーヒーカップなど、いつもと違う雰囲気。
その後、歌舞伎役者さんもいらしてました。見たことある顔で、たぶん中村某さんだと思います。4人の中には中村獅童さんもいました。

新歌舞伎座の中にもいろいろ飲食店ができたらしいので、今度はそっちに行ってみたい。

新歌舞伎座

3月限定、炙り筍つけ麺 柚子胡椒風味

IMG_0106今月も行ってきました、津気屋の限定つけ麺。3月は「炙り筍つけ麺 柚子胡椒風味」

濃厚とんこつスープに具は厚切りの炙りたけのこ、細切りの柚子、三つ葉、ネギ、角切りチャーシュー。
柚子の香りがさわやか、筍は大ぶりに切ってあったけどやわらかくて食べやすく美味しかった。つけ麺用に濃厚なとんこつスープだけど、柚子、たけのこ、三つ葉とマッチしてさっぱりさわやかな風味でした。
5点満点で4点かな。

最近(かな?)「トマトつけ麺」というのもメニューに加わっていて、こちらも食べみたいと思いつつ、限定メニュー目当てに月に1回ようやく通っている状態では難しい。

4月は「岩のりつけ麺 にぼし風味」だそうです。

つけ麺

牡蠣の醤油

DSCN6008広島のおみやげに牡蠣を使ったお醤油をいただき、「卵かけごはんにオススメ」ということで、さっそく使ってみました。

香りはめんつゆっぽいかな。しょっぱさは控えめで牡蠣の甘みがあって美味しい!

目玉焼きや卵焼きなどたまご料理に相性がよさそうで、その他、豆腐や海苔、うどん、マグロ丼、焼きおにぎりにも合うそうです。納豆にもいけるかな。

中国、四国近辺には「かき醤油のポテトチップス」っていうのもあるんですね。

かき醤油