日記

引っ越し業者の訪問見積もり

今日は引っ越し業者の訪問見積もり。各社、時間をずらしてほぼ1日中の対応はヨメにお願い。
見積もり時間は当初30分という予定だったけど、だいたい1時間くらいはかかったようです。

1カ月前だったので引っ越し予定日は問題なく予約できそう。ただ、月末の最終日2月28日なので前後にずらすと安くなる。

大手はやっぱり高かったけど、某A社は「即決なら安くなる」といってヨメから電話がかかってきた。まだ2件目の見積もりだったし、この後の中小も気になるから即決はせず。
結果、やはり中小の某F社が安かった。

一番手のS社から様子確認の電話があり、中小が安い旨を伝えると「そこはやめたほうがいい」といい、値引きとサービス追加をしてきた。
この2社の口コミを調べてみたら、F社は好評版。逆にS社は評判が悪かった。その中に「他社を悪く言う」ということもあって確かに!と思った。

中小で聞いたことの無いF社だけど、ここに決定。でも最後にもう一押ししてランチ代くらい値引いてもらう。

荷造り

物件決定と引っ越し見積もり

仮抑えした物件をもう一度内覧させてもらいに行きました。
その前に同じ条件でネットで検索して調べてみたけど、やはりここが良さそうという結果に。

水回りが気になっていたので、今回はそこを中心に確認してみた。もう一度見るイメージしたほど悪くないのでここに決める!
あまりもあっさり決まって心配な面もありますが、これも「縁」だと思って納得しました。

その夜、さっそく引っ越し業者に見積もり依頼。
見積もりは全部で4社に依頼。ネットで調べて適当に選んだ大手2社と地域密着の中小1社、不動産から紹介の1社でした。
夜の10時過ぎにあちことメールを送ったら、某S社からはすぐに電話がかかってきてビックリ。来訪の予定など簡単に打合せました。
他社は翌日の午前中にかかってきたので、S社スゲーなぁと思っていたけど実は、、、

引っ越し 見積もり

不動産屋で物件探し

いままで何度か引っ越を検討してはネットで物件を物色しつつ、結局は見て終わりだったけど、今年は更新年なので絶対引っ越したいと思ってました。

年が明けて1月になりると、今まで見たことないような新しい物件が出てきたので、一度様子を危機に行こうと思い予定も空いてたので不動産屋に行ってみた。

不動産屋は大手じゃなく、今の物件を紹介してくれた地域密着型の小さい店舗へ。
以前、大手にふらっと立ち寄ってみたけど、若い営業マンの対応が「物件を売るだけ」といった感じで印象がよくなかったこともある。

事前連絡も何もせずに突然押し掛けたんだけど、お客さんもいなくてすぐにいろいろ物件を紹介してくれました。
対応してくれた方は以前もお世話になった方で、なんとなく憶えていてくれたのも良かったですが、なによりネットで探すよりもこちらのニーズにあった物件をどんどん紹介してくれるのが嬉しかったです。

紹介されたなかから5軒を内覧させてもらうことに。内覧前の本命は「駅から遠いけど新築物件」でしたが、実際に見たら総合して「今と距離も間取りも似ていて安い」物件のほうが良かった。
結局帰宅後にここを電話で仮抑えしておきました。ただ、あっさり決めてしまうことの不安もるので、明日もう一度内覧をお願いしました。

所要時間は事務所で1時間、内覧で2時間の計3時間。思っていたより時間がかかりましたが、ネットで探すよりも断然良かったです。

物件探し

豆乳つけ麺

IMG_0919豆乳はあまり好みではなかったですが、ここまで1年以上毎月欠かさず限定つけ麺を食べてきからには食わねばならぬという思いで行ってきました。

食べてみたら心配していたほど苦手ではなったです。豆乳で味はまろやかなだけど、今回のつけ汁は味がとても濃いめで、何度か割スープで薄めようかとも思ったほど。とはいえやはりそのままを味をあじわっておこうと、最後まで食べました。もう少しほうれん草が多かったら味の濃さが中和されたかもしれません。

IMG_0920

今回、具の鶏肉が普段のチャーシューよりも食べごたえがありガッツリ食べた感がありました。

限定 つけ麺

今年もよろしく

R0019961明けましておめでとうございます!

昨年は息子も1歳になり、子供の成長を見ていると1年が長かったようなあっという間に過ぎたような不思議な気持ちです。

なかなか自分の時間が取れなくなりましたが、少しずつでもこのブログを更新していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします!

福袋

1歳1カ月

IMG_0907最近、しっかりあんよが出来るようになったせいか、ベビーカーに乗るよりも自分で押したがります。

普段もハイハイとあんよの割合が半々になってきたようなで、まだまだヨタヨタして危なっかしい歩き方ですが、まず立ち上がって歩いてどこかに行こうとします。そろそろ靴を履いて外であんよの練習をさせようかと考え中。

言葉のほうはまだまだ何を言ってるのかわかりません。ときどき一生懸命にしゃべってることがあります。

今まで食べいた野菜系の離乳食を食べなくなってしまいました。ご飯やパン、お芋ばかりを好んで食べます。なので、少しずつ野菜を混ぜてなんとか食べさせてますが、ママは一生懸命作った離乳食を食べてもらえないのがショック。卒乳の時期も考え始めてます。

人差し指で何かを差し示すようになりました。それが欲しいのか、そこへ行きたいのか、興味があるだけなのかわかりませんが、こうしてモノを覚えていくのかなぁと思います。

ボールペンとお箸が好き。大人が使ってるものを取り上げてしゃぶってます。危ないからすぐに取り返すけど。積み木やブロックのようなおもちゃにも興味を持って遊ぶようになりました。

あんよ

六厘舎の朝つけ麺

IMG_0840以前、築地で朝ラーメンを食べみたら、美味しかったし体も温まるしなかなかいいなと思い、今回は六厘舎で朝つけ麺を食べみました。

朝7時30分から、昼や夜は行列で待ち時間の長い六厘舎も、朝の時間帯は空いてました。といっても席は8割くらい埋まってました。

注文したのはもちろん朝つけ麺(200g)630円
朝つけ麺は昼夜と麺もスープ違うそうで、本来の六厘舎の麺やスープとくらべて麺は細め、スープはあっさりめ、と朝食向けに変えられてます。

麺が細いためか、または朝という時間帯のために先に茹でてるのか、つけ麺が出てくるまでの時間が早かった。着席して食券を渡して、2、3分で出てきました。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ。一般的な麺からみると太めでつやがあり、口当たりやのどごしはツルッツル。コシはそれほど強くない感じ。

スープはあっさりめと言っても六里舎のスープなのでしっかりした味。別に魚粉が用意されていて、好みに合わせて振りかけられます。
IMG_0841
スープ割りはセルフサービスで、残っているスープの三分の一を目安にするとちょうどいいそうです。

六里舎のつけ麺を待たずに食べられるとはいえ、朝からこれだけ味のしっかりしたつけ麺なので、よほどお腹がすいているか、つけ麺が恋しいときじゃないとキツイかも。

つけ麺

マグロのアゴの煮付け

IMG_0833社内のグルメ通おすすめのお店「刺身BAR 河岸頭(かわがしら)」でランチのおすすめ料理「マグロのアゴ煮定食」を食べてきました。

ランチの値段としては1500円と高めですが、築地ではこんなもかな。メインのマグロのアゴの煮付けの他に、刺し身が少し付いているのが嬉しい。「煮るのに10分かかります」とのことなので、時間に余裕がないと食べられないかも。

さて「マグロのアゴの煮付け」、見た目はゴロッとした塊でどうやって食べるのかと思ってしまったけど、箸をつけてみると身が簡単にほぐれて食べやすかったです。
IMG_0834
大きな身もしっかり付いてい食べごたえあり。
IMG_0836
あちこちほじくり返すのがちょっと楽しいです。きれいに骨だけ残っちゃいました。
IMG_0837
煮付けのため、皮に弾力があった点が少し食べにくかったかな。夜だとお酒に合うように焼いてくれるそうで、パリパリの皮のほうが美味しいそう。

みそ汁は甘味があって、何か特別に入っているのかと思って店員さんに聞いてみたけど、特別なものは入れてないとのこと。たまにあら汁にしてるそうです。

夜にコース料理で飲んでみたくなったお店です。

マグロ

折り込みチラシだけ届けてくれるサービス

IMG_0843折り込みチラシだけを届けてくれる「チラッシュ」というサービスを利用してみました。

一般紙の新聞を定期購読しているとチラシが入ってますよね。紙面を読むのと同じくらい、チラシを眺めるのも楽しみです。しかしながら、インターネットの普及で新聞を購読している世帯が減っており、かくいう我が家もそのひとつ。

「チラシは見たいけど、新聞を定期購読するほどじゃない」ということで、ポストに直接投函されるチラシか、スーパーに置いてるチラシくらいしか目にする機会が無くなってます。チラシもインターネットで見ることができますが、お店のサイトに1件ずつアクセスして探すというのがなんとなく面倒。
その点、折り込みチラシは周辺の情報がまとめられていて、しかも紙の手軽さでパラパラと眺めることができるのいい。

以前友人が、「あたらしい土地に引っ越しをしたら、ととりあえず1カ月だけ新聞を購読して、折り込みチラシで周辺のスーパーなどの情報を得る」ということを言っていて、なるほど良い手だなと思いました。
また、新聞社のひとが「新聞はチラシの包装紙だ」ということを冗談まじりに言っていたのも面白かった。

あらためて考えると、チラシって生活に密着してるものなんですよね。
こうした「新聞は読まないけどチラシは見たい」というニーズをとらえ、折り込みチラシだけを届けてくれる「チラッシュ」というサービスがあります。
こちらのサービスでは、新聞ではなく薄いビニール袋に包装されて届きます。

残念なのはまだ広告主側の認知度が低いのか、新聞のように近所のスーパーのチラシが入っていないこと。
入っているのは大手の家電量販店などが多いです。
今後はもっと地域に密着した店舗のチラシが入ってくることを期待してます。

チラッシュ

チラシ

オリジナル チロルチョコ

R0019778チロルチョコのサイトを見ていたら、自分でオリジナルのチロルチョコが作れるサービスがあることを知り、ちょうど息子が1才なった記念に作ってみました。

写真をみてわるように包装紙まで自分でデザインできちゃいます。中のチロルチョコも素材を組み合わせてオリジナルチロルチョコが作れます。
R0019777

チロルチョコの素材は
・トップのチョコ5種類(ミルク、ホワイト、イチゴ、ビター、キャラメル)
・ボトムのチョコ5種類(ミルク、ホワイト、イチゴ、バナナ、かぼちゃ)
・チョコの中身8種類(もちグミ、アーモンド、クッキークランチ、ビスケット、塩飴チップ、いちごチップ、マシュマロ、パチパチキャンディ)
で625通りの組み合わせが可能。チョコを作るだけで迷ってしまいました。

私が作った組み合わせはこれ
・ビター、アーモンド、ホワイト
・イチゴ、ビスケット、ミルク
・ホワイト、クッキークランチ、イチゴ
R0019779

包装紙は写真も使えるし文字も入れられ、ハートや星といったちょっとしたイラストも用意されてます。これまた作るのに悩む。

注文は1セット(10個×3組)からなので3種類のオリジナルチロルチョコが作れます。
料金は1セット2680円(税抜)+マイデザイン300円+送料500円でした。

注文しなくても、どんな組み合わせができるか試してみるだけでも面白いですよ。
マイチロルチョコ

チロルチョコ

消費増税で1円玉5円玉の出番?

来年(2014年)4月の消費税率アップに合わせ、財務省では1円硬貨と5円硬貨の製造を再開。

1円硬貨は5年ぶり(2009年度以来)、5円硬貨は6年ぶり(08年度以来)の製造再開ということですが、今まで製造を停止していたことも知りませんでした(^^;

財務省が心配している通り、消費税率が変わると細かいおつりが発生しそうです。そうすると現金の買い物は不便になりますね。鉄道の運賃も1円単位の料金になるってニュースも聞いたし、これをきっかけに電子マネーの普及が進むかもしれません。私も近頃はコンビニの買い物はほぼ電子マネーで済ませてます。

製造再開ということは、これからピカピカの1円玉や5円玉が手に入るかも。

5円玉を使った面白い貯金箱がありました。
5en

細かいおつりは貯金するって手もありますね。

ごえんキャット

12月限定、麻婆つけ麺

IMG_0805津気屋の12月限定つけ麺は「肉あんたっぷり 麻婆つけ麺」

麻婆(マーボー)というと麻婆豆腐をイメージしてしまい、「麻婆豆腐とつけ麺?」と思っていたのですが、食べてみると担々麺のような感じで、ピリ辛で濃厚なスープと津気屋の太麺の相性はバッチリでした。

IMG_0806
具は挽肉、ニラ、豆腐、糸唐辛子。ちょっとスープの味が濃すぎる感じもしましたが、カウンターに割りスープもあるので調整もできます。なかなか肉あんの挽肉と麺が絡みにくく、麺を食べるのに夢中になっていたら最後に肉あんばかり残ってしまったので、麺と一緒にレンゲで肉餡をすくいながら食べると良かったかも。

先月の限定つけ麺も2回食べたけど、今月ももう一度食べたい限定つけ麺です。

つけ麺

ロゴデザイン大賞

logostock2013かっこいいロゴマークを集めたサイト「ロゴストック」では、今年も「ロゴデザイン大賞2013」を開催。12月15日まで“2013年を象徴しているよなと感じるロゴ”の投稿を募集集中です。抽選で素敵なプレゼントも!

私が選んだロゴは「楽天イーグルス
rakuten-eagles
マー君の活躍を始め、念願の初優勝など今年はドラマチックな話題をたくさん提供してくれました。仙台を中心に震災復興にも貢献していて、翼をモチーフにしたロゴマークはこれからの飛翔をイメージさせるような希望にあふれるロゴだと思いました。

ロゴの応募はこちら
ロゴデザイン大賞2013 ロゴ投稿募集中!

ロゴデザイン

ドリンク持ち込みできる居酒屋

IMG_0800会社で日本酒を一升瓶でいただいたけど、家まで持って帰るのも面倒だし、近くの居酒屋に持ち込みで飲んじゃえということに。ところが探してみると、なかなかドリンク持ち込みOKの居酒屋が見つかりませ。

ぐるなびで「持ち込みOK」を条件に検索したうえで、何店舗か電話で確認してみました。その結果、ドリンク持ち込みOKの条件として

・飲み放題プランを注文すればOK
・持ち込み料を支払う
・持ち込み料+1人2ドリンク以上注文する

といった回答が。

検索条件で「持ち込みOK」としてヒットしたお店でも、確認したら「持ち込みはダメ」ってところも多かったです。

大人数なら飲み放題プランでもよかったけど、4人程度だったから飲み放題にしてまでドリンク持ち込む意味が無い。

持ち込み料はお店によって料金が違うらしく、また持ち込むドリンクの量にもよって金額がかわるところも。さらにドリンクのオーダーを条件にしているところもありました。

確認してませんが、無条件で「持ち込みOK」そうなところもあり、ワインを扱うお店や高級料理店などはドリンクじゃなくて料理で利益を上げてるからでしょうね。

結局、持ち込み料1000円のお店にしたんですけど、なんか「週末料金」っていうわけわからない料金まで追加されてて、もらったお酒で安く飲む作戦がうまくいかなった、という結果でした(^^;

日本酒

1歳になりました

R001970811月24日、今日で満1才になりました。

生まれたばかりの頃と比べると全然別人w
生まれた時の記事

ワゴンを押して歩きます

最近は朝起きると台所のワゴンを支えてに、それを押して歩きます。自由に歩けるのが楽しいらしい。歩行器を買ってあげたいけど部屋が狭いから、、、ごめんなさい。

階段のぼりが楽しい

歩けるようになった次は階段のぼり。ウチには階段が無いけど、実家に帰ったときには一生懸命のぼってます。

前歯も生えてきました

前歯も顔をのぞかせてきました。そろそろ歯磨きが必要かな。

大人の動作をマネる

手をふったり、おじぎをしたり、こちらの動きをマネるようになりました。また名前を呼ぶと元気よく手を上げるようにも。

ケータイ、スマホを耳に当てる

今までかじるだけだったケータイやスマホを耳にあてるようになりました。これも大人のマネをしてるのかな。ただしリモコンも耳に当ててます。

まだ立てない

立ったように見える写真ですが、まだまだ自分では立てません。歩けるようになるのはいつごろかな。
DSCF4623

生まれてから1年間、毎月育児記事として更新してきました。ひとつは子供の成長の記録のため、もうひとつは自分がちゃんとその成長に気づくためです。

1歳という区切りにが付いたので毎月の更新はこれでおしまい。ただ、これからもちゃんと成長を見守れるよう、別の形で記録はつけておこうと思います。

1歳

親子で楽しむ写真会

二子玉川で「親子で楽しむ写真会」というイベントに参加してきました。

集まったのは下は0歳から上は7歳までの親子20組くらいだったかな。やっぱりとうか、年上の子は女の子が多かったですね。

プロカメラマンの先生とスタッフさんから、ミラーレスカメラの基本的な使い方や写真撮影のポイントなど簡単にレクチャーを受け、近くの公園で各自で撮影会をし、優秀作品には賞品もプレゼントされました。また、撮影した写真から無料で12枚をアルバムにしてくれるおまけ付き。

ミラーレスカメラも大人の人数分貸し出してくれるので、ミラーレスカメラを持ってない私たちでも二人とも自由に撮影できました。

写真撮影の腕前って、やっぱり写真をどんどん撮らないとダメですね。せっかくレクチャーを受けたのにいざ撮影となると、「え〜と露出をあげるには、、、」と操作に気をとられたり、被写体を追いかけるだけで精一杯だったり、いろいろな角度や位置から撮ることを思いつかなかったりととにかく一杯いっぱい。

それから人から教わるってことも大事。先生から「こっち側から撮ってみたら」「こうしたところを撮ってみようか」と、自分たちでは気づかない点をいろいろアドバイスをもらえると、入門書を何ページ読むよりも一瞬で撮影のコツをつかめた気がしました。

写真を撮る時にはカメラの使い方をはじめ、その場の光の位置や構図、撮りたい写真のイメージなど、一瞬で考えなきゃいけないことがたくさんあるから、瞬発力とか判断力が必要。それらは訓練しないと養われそうもありません。

そうした訓練のためにも、「今日は写真撮影会」と決めて出かけるのもいいかもです。
カメラの腕前が上がれば、普段の生活でも、誕生日や運動会といったイベントでも、ひと味違った写真が残せますよね。

こうしたカメラの腕前はママにもしかっり磨いて欲しいです。子供と一緒にいる時間は、どうしてもママのほうが多いから。

今回はたまたま見つけたイベントだったけど、各カメラメーカーでも自社のカメラを使った撮影会や使い方セミナーを行ってるんですね。
カメラを買う前でも、買った後でも、こうしたイベントに参加してみるといいかと思います。

それにしても、これだけコンパクトデジカメとの性能の違いを実感すると欲しくなります。いままでカメラ自体には興味が無かったママも「買ってもいいかも」と言い出してます。しめしめw

ミラーレスカメラ

ラーメン、築地の井上

IMG_0787ずーっと気になってた築地の立ち食いラーメンの井上で、ようやく今朝、出勤前に食べてきました。

築地の朝は元気ですね。出勤前の時間帯とは思えないほど、店も客も活気があります。
IMG_0790
9時前だったけど、店には5〜6人ほどの列。海外の方が多いらしく(でもアジア系ばかり)、お店の方は「ワンボール?ツーボール?」と英語で注文を取ってました。思わず「ワンボール」と答えそうに。
IMG_0785
オヤジさんがせっせと麺を茹で丼にスープを用意して麺を盛る。息子さん(?)はチャーシューを切り、4枚添えてはメンマとネギを加えていきます。
IMG_0786
出来上がったものは「オーソドックスな中華そば」といった感じ。ちぢれた細麺はちょっとやわらかめ。スープはあっさりした醤油。チャーシューは淡白で歯ごたえあり。
IMG_0788
個人的には麺がもう少し固めでちぢれ具合がしっかりしてるほうが好きです。
築地で650円でこれだけしっかり具の入ったラーメンが食べられるのは貴重なのかも。
これからの季節、からだも温まるし、通勤路だったら朝ラーメンもありなんですけど。

中華そば

大恐竜展

20131117上野の科学博物館で開催中の大恐竜展に行ってきました。

行楽日和だし入場制限してるかなぁと心配をしてましたが、そこそこ混雑してる程度。そもそも子供を抱っこしながらな見ていたので、あまりゆっくりはできませんでした(^^;

写真撮影OKなのも嬉しいです。(フラッシュを炊いたり映像作品の撮影はNG)
R0019552
R0019538
ただ、スペース的にちょっと物足りない印象。以前に幕張メッセで恐竜の展覧会を見たときの印象が強くて、恐竜のような巨大な展示はあのくらい広いところで開催して欲しいですね。遠いけど。

私が子供の頃に比べると、恐竜に関する常識もずいぶん変わっていることにも驚きでした。
昔の地球は本当に恐竜がいたなんて、本当に不思議な感じです。

子供がもう少し大きくなった頃には、もっと広い展示場で開催してほしいな。

恐竜 模型

朗読座 鶴の恩返し

st_20131116女優の紺野美沙子さんが主宰されている朗読座の公演「鶴の恩返し」を観てきました。

朗読座の公演は、紺野さんの朗読する物語とさまざまな音楽や映像が組み合わさり、空間ごと物語の世界にどっぷり浸れる舞台でした。

鶴の恩返しという超メジャーな昔話ですが、ちょっとだけ大人向けにアレンジされていて、微妙な人の心の機微が盛り込まれてます。映像には雪の上に描かれたようなモノトーンのやさしい日本絵。そして初めて聞くのに昔から知ってるような二十五絃箏。BGMとしてだけでなく、効果音までこの楽器で表現されてました。

お話と映像と音楽、これらにふっといのちを吹き込むような紺野さんの朗読で、あっという間に「昔々の世界」へ。

あらためて昔話を聞くというのも新鮮な感じで、昔話って誰かが誰かに読み聞かせることで伝わる物語なんだなぁと思いました。

朗読の前には紺野さんと今回のゲスト・中井智弥さん(二十五絃箏の演奏者)とのちょっとしたトークショーあり、中井さんの演奏ありと1時間のなかに盛りだくさんの内容でした。ぜひ埼玉のほうでも公演して欲しいと思います。

ところで、会場のたまプラーザは初めて来たけど、家族で楽しめそうなところですね(今日は一人)。

鶴の恩返し

休眠口座を整理

小学生の頃に作ってもらった銀行口座、今でも使ってますか?
私はいつのまにか使わなくなってしまい、通帳も印鑑もどうなっているかわからず、口座を持っていることも忘れていました。

それが実家から「定期貯金の満期のお知らせが来てる」という連絡で気づいた次第。

ところが通帳も印鑑もどうなっているかわからず、20年以上もほったらかしだった口座。どうしたらいいのか、一応銀行に問い合わせてみると、本人が本人確認できるものを持参すれば手続きできるとのこと。

とはいえ、平日に実家のある銀行へ行くには休みを取らないと行けない。
「代理では手続きできない」とも言われ、しかたなく日曜に帰省し月曜日に銀行へ行きました。まぁ、ついでに他の地元銀行に預けていた貯金の整理も出来たんですけど。

通帳も印鑑もなくした銀行口座の解約

本人が免許証などの本人確認できるものと印鑑を持参し、通帳の紛失、印鑑の変更、住所変更、解約申込など4種類程度の書類を記入。記入するのは主に名前と住所、変更内容に捺印。
これらを提出したあと30分程度待たされたましたが、特に問題なく解約して貯金を引き出すことができました。

余計な引き落としに気づく

最後に口座の履歴を確認できるようになったのですが、この口座から毎年某キャッシュカードの年会費が引き落とされていました。
たしか友人の付き合いで、「すぐに解約してもらっていいから」と頼まれて作ったカード。これもそれっきり忘れていて全然使っておらず、カードも紛失した状態。こちらもあわてて解約手続きをしました。

公共料金や税金がどんどん値上げになるなか、もう少し自分のお金の管理を見直さないとと思いました。さっそく次は保険料を見直そう。

家計簿