雑記

子供が泣きやむ動画

泣いてる子供の96%が泣き止んだという、泣きやみ動画があるそうです。

この動画「ふかふかかふかのうた」はロッテの新商品「カフカ」のプロモーション用に、子どものグズり泣きに悩む女性に向けて開発されたもの。


監修:鈴木 松美(日本音響研究所所長)
音楽:福井 洋介(エステー「消臭力」 作曲)
映像監督:富永まい(映画「食堂かたつむり」監督)

内容は、同商品のキャラ・カフカくんが登場し、風船に揺られて旅の途中、カフカくんがソフトキャンディ「カフカ」を食べると、どんどん増殖していくというもの。赤青黄といった子供が好みそうな原色は使っておらず、シックな感じで落ち着がある色使いです。

同社で0~3歳のグズり泣きをする子ども52名にこの動画を見せたところ、52名中50名(96.2%)が泣きやんだという結果がでたそうです。

子供がぐずりだしたときのために、スマホやタブレットPCに入れるか、CMを録画しておくと助かるかも。

萌酒サミットINしもだて

年に数回、帰省すると最寄り駅の廃れぶりに目を覆いたくなります。
駅前の商店街は昼間でもシャッターが閉っており、「土日は午後4時まで」だけどそれでも走っていた路線バスも廃線となりました。

そんな地方を「萌えキャラ」で町興するなんてニュースがありますが、まさか自分の故郷でもそんなイベントがあるとは。
イベントには声優さんが5人も出演されるみたいだけど、私の記憶では下館に芸能人が来たことなんて聞いたことがないです。


ちゃんと人が集まるんだろうか、街の復興につながるんだろうかと心配なような、下館に「萌え」って似合わないような、複雑な心境。

とはいえ、一応、応援しておこう

萌酒サミットINしもだて
開催日 2012年
 10月7日(日)、8日(月・祝)10:00~17:00
入場料
 無料
 ※トークイベント(日)、コスプレ参加、痛車参加には料金がかかります
イベント内容
・ステージイベント
 13:00~15:00
 7日トークイベント他、※入場料2500円
 8日※入場無料
・萌酒、ジェラート、グッズ等の販売
・痛車を公道に並べて世界一の長さを目指す(参加車募集中)
・町ロケ、野外撮影OKのコスプレ撮影会
・イラストコンテスト
・和太鼓演奏、ベリーダンスパレードなど
場所
 茨城県筑西市 JR下館駅 北口周辺
 ※電車でお越しの際は時刻表にご注意ください!
  水戸線は1時間に1,2本しかありませんm(_ _)m

とりえず、もう少しサイトをちゃんと作って欲しい。
なんなら手伝います、仕事として(^^;

10年後の予測体重

昨日、「はなまるマーケット」で未来の自分の予測体重がわかるサイト「未来体重」が紹介されたようで、私も以前に測定したことがあり、そのときの記事にたくさんアクセスがありました。2009年に書いた記事なんですけど、また注目されたんですね。私の予測結果は過去記事で>「未来の予測体重

ここ数年、毎日体重計に乗って記録をつけているのですが、そこで分かってきたことがあります。例えば


1.自分のベスト体重
食べすぎず、体調もよく、体も軽く感じる体重が何キロなのか分かってきました。この体重を基準にして、多少下回るように食事や運動に気をつけ、増え過ぎたときは食事を抑えたりします。

2.体重の増える時期
年間を通して記録していると、体重の増える時期が分かってきました。私の場合は年末年始です。忘年会やお正月で食べたり飲んだりする機会が増え、寒くて運動もしないうえに仕事もお休み、これで体重が増えないわけがないw
あとは大型連休の時期、おなじような理由で体重が増えます。

3.1日で体重がどれくらい変わるか
食事の量や便通によって1日の体重は500gから1Kgくらい簡単に変わるということが分かりました。なので「ダイエットできた」「痩せてきた」と思えるのは2Kg以上減ったときですね。

毎日記録したり表にまとめるのはメンドウと思われるかもしれませんが、データが貯まってくると記録するのが楽しくなってきます。そうえば「レコーディングダイエット」という方法もあるそうですが、わかるような気がします。

10年後、予測を覆せるように頑張ろう。

朝焼けと虹

寝苦しくて目がさめたけど、朝焼けと虹が見れた。
写真はデジタルコンパクトカメラで撮ってます。

東の空には朝焼け

西の空には虹


花火大会

今日は花火大会で駅前では朝から浴衣姿の人や、グループを見かけました。
ウチも部屋からすこーしだけ見えました。もう少し上の階だったら、って毎年思う。

入道雲

夏の雲といえば入道雲。
高くて大きくて飲み込まれそうで少し怖いくらい。真っ白な彫刻のようにも見えます。

マンションの屋上から撮った写真



夕日が当たると赤く染まってきれいです。

「安い順」だけじゃ選ばない

いつもはスーパーで1~2本ずつ買っていた飲料水、もしものことを考え多めに常備しておこうとネットで箱買してみたのでですが、最安ショップを見つけるまでが色々面倒でした。

例えば下の画像は検索結果(安い順)の一部です。

それぞれを1本(2リットル)の価格にすると


1番目 293円(1155円+送料600円÷6本)
2番目 109円(1309円+送料無料÷12本)
3番目 247円(1481円+送料無料÷6本)
となり、2番目の商品が断然安いですね。(ちなみに送料は関東地方の送料、ポイントはどれも1%です)
スーパーで買っても120円くらいします(たまにセールで98円ってこともありますが)。ということで真ん中のショップで購入しました。
【送料無料】【平日即日発送】サントリー/サントリー天然水 2L 12本

楽天はたくさんのショップから選べるという利点があるものの、比較が難しい場合があります。ここまで調べてから、ふとAamazonで検索したら、同じ程度の商品があっさり出てきました。
113円(1363円+送料無料÷12本)

このように価格だけじゃなく
・送料の有無
・1個分の容量
 飲料水なら何リットルの商品か。1.5Lや500mlの場合もあるので
・全体の個数
 1ケース(6本)の価格なのか2ケース(12本)なのか
など注意が必要です。

日用品は「比較条件」と「最適な価格」を調べておくと、今後の買い物のときに役立ちます。
それとやっぱり飲料水のように重い物は、ネットで注文すると家まで届けてくれるから便利ですね。

芥川賞と直木賞

芥川賞と直木賞が発表されましたね。
芥川賞は鹿島田真希さんの「冥土めぐり」
直木賞は辻村深月さんの「鍵のない夢を見る」

実はこの歳になるまで、芥川賞と直木賞がそれぞれどんな賞でどんな違いがあるのか知らずに生きてきたので調べてみました。


芥川賞と直木賞の違い

芥川賞
芥川龍之介の業績をたたえた賞
純文学(芸術性)の新人作家が対象
これまでの受賞者:村上龍、宮本輝など

直木賞
直木三十五の業績を称えた賞
大衆文学(娯楽性)の無名、新進および中堅作家が対象
これまでの受賞者:東野圭吾、宮部みゆき、浅田次郎など

ここまで調べて、直木三十五という作家のこともまったく知りませんでした。名前も「なおきさんじゅうご」と読むそうで、年をとるごとに名前を変えていたそうです。代表作の『南国太平記』というのも知らなかった。

直木賞という単語自体はずーと前から知っていたのに、ちょっと調べたらこんなに知らないことだらけだったとは、、、。何でも調べてみるものですね。手軽に調べられるのはインターネットのおかげでもあるんですけど。

銀座でみる沖縄の魚たち

今年も銀座ソニービルのまえに巨大水槽が現れました。




9月9日まで展示されるそうなので、また写真取りに行こう。
出勤時間にも見られるといいんだけどなぁ(水槽が見られるのは11時から)

公衆電話の位置検索

NTT が公衆電話の位置を検索できるページを公開しました。
ケータイ電話の普及でほとんど使わなくなったけど、自宅や職場の近くなどにある公衆電話の位置を把握しておくと、もしもの時のために役に立つかも。

公衆電話 設置場所検索
NTT東日本
NTT西日本

8周年!

blog-mを始めて8年が経ちました。
8年前と比べて変わったこと


・茨城の実家に住んでたけど、埼玉に引っ越し、さらに引っ越した
・クルマを持ってたけど、今は持ってない
・結婚した
・ウェブ制作って仕事は変わらないけど、職場は何回変わったろう
・友人の幅が広がった
・さらにお酒を飲むようになった

このブログを始めたころは想像もつきませんでしたが、10周年ももう目前です。

みゆき通りネコ

銀座のみゆき通りの標識の上にネコ発見!

人通りが多い場所で、ちょっとした撮影会になってました。



飼い猫みたいだけど、何でこんなところにいるんでしょう。登ったのか乗せられたのか。

金環日食

金環日食の今朝5時ごろの空

この空模様なら金環日食を観測できそう。

写真では欠けてる様子がわからないけど、見えた!

雲がかかったおかげで撮影でした。

それにしても太陽の光は強いんですね。90%以上が月に隠れてもその周囲の光でまぶしかったです。
やっぱり日食観測用グラスが欲しかったなぁ。

5月21日(月)は金環食

5月21日(月)の朝、日本で金環食が観測できますね。

2009年の皆既日食と比べ、太陽が隠れる面積は少ないですが、それでも90%以上が月の影に隠れるます。
次の金環日食は18年後の2030年に北海道で見られるということので、やっぱり今回の金環食は見逃せない!

東京で最大食となる時間は7時34分ごろ、私はちょうど出勤時間なんですけど、ちょっと遅刻してでも観てから行こうかな。


観測用のグラスがいろいろと発売されてますが、金環食が終わったらどうするのか。実は6月6日の午前に、金星が太陽を通過する「金星日面通過」というのがあり、このときにも使えます。

気をつけたいのは、この金環食人気に乗じて粗悪な商品も出回っているとのこと。正しい規格では太陽光の可視光線の透過率が0・003%以下となっていますが、実際に自分で確認し「蛍光灯にかざし、明るくて蛍光灯の形がはっきり見えるものは使わない」ことです。

ドリームジャンボ宝くじ発売開始

ドリームジャンボ宝くじが今日から発売開始ですね。
朝9時に銀座の売り場前を通ったらすでに1時間待ちの行列でした。

今回のドリームジャンボ宝くじは2種類発売されるそうです。
これまでと同様の「ドリームジャンボ宝くじ」は1等の当選金額が2億円から1億円に金額はダウンしましたが、当選本数が27本から175本へとドリームジャンボ史上最多。もちろん前後賞もその分増えてます。


そして新登場の「ドリーム10」は1等が10万円と低めですが、当選本数が4万本と当選確率がアップ。

今のご時世、一発ドカンと当てるより、当選確率の高い宝くじが好まれるということですね。並んでいる方の年齢層も、高齢者の方が多く見受けられました。これは時間帯によるのかもしれませんが、今の日本、お年寄りほど将来に対する不安が高いのかもしれません。

宝くじをはじめ競馬や競輪、競艇など、公共性の高いギャンブルはカジノのようなギャンブルと比べて当たる確率が低いと言われています。それでも人気な理由としては、当たれば高額のお金が手に入ることはもちろん、カジノのように熱くなってついお金をつかい過ぎることがない、費やす時間が短い(行列をさければ)、運まかせでだからあきらめがつく、結果がわかるまで当選した夢を楽しめるといった事が挙げられます。

確率が低いとはいえ、1枚でも買った人と買わない人の差は大きいです。可能性がゼロとゼロ以外の違いということは、数字の面白さでもあります。決められた予算内で買う分には、手軽に楽しめて危険性の低いギャンブルですね。まさにこれで当たれば儲けもの。

ところで皆さん、宝くじってどんな買い方してるんでしょう。バラ、連番、1枚だけ、常に同じ売り場で買う、数カ所の売り場を廻る、欲のない人やくじ運の強い人など他人に買ってもらう、大安吉日に買う、”残り物には福がある”ので最終日に買うなどなどいろいろあるかと思います。私は最近知ったタテバラという買い方が楽しめて好きです。

さぁ、当選発表は6月12日(火)

雹の降る空

GW最終日の午後、関東地方では局地的な雷雨に雹、竜巻まで発生しましたね。

ウチのほうでも雹が激しく降ったのですが、その時の空模様がとても怪しげでした。

山手線の外回りと内回りって?

昨日の夕方、山手線で人身事故があり、内回りが止まり、外回りは動き出したというニュースがありました。でも、外回り内回りって自分が乗る電車の方向とどう関係があるのか、いつもわからずいたので調べてみました。


外回り=時計回り
東京駅なら品川駅へ、新宿駅なら池袋駅へ向かう方向
内回り=反時計回り
東京駅なら上野駅へ、新宿駅なら渋谷駅へ向かう方向

「電車は左通行」と考えるとわかりやすいという方もいるけど、私は時計回りかどうかのほうがわかりやすい。

自分だけが知らないのかと思ったら、結構周りの人も知らない人がいたのでブログに書いてみました。ただ、普段使わない人は駅の構内放送などで聞いただけではやっぱり判りにくいですよね。

夜空に飛行船

新宿の夜空をふと見上げると、明かりのついた飛行船が浮かんでました。


MetLifeAlicoの飛行船「スヌーピーJ号」だったようです。夜空に飛行船なんてちょっと幻想的でした。

花見

天気も良くて風も穏やかで、絶好の花見日和でした。

近くないけど遠くもない浮間公園で、お昼を食べて散歩してきました。

あれから1年

去年の東日本大震災から、1年経つんですね。
当時はいろいろと大変だったので、今、1年前のことを振り返ってみました。

<震災当日 金曜日>
地震が発生した時間、私は職場で仕事中だった。経験したことのない大きな揺れに、目の前のパソコンのディスプレイを抑えながら、「関東大震災というのはこれくらい揺れたんだろうか」「このまま終わっちゃうの」なんてことが、頭に浮かんだ。


ようやく揺れが収まると、社内のアナウンスが「外は危ないので社内に留まれ」と。でも、6階の窓から外を見ると周囲のビルからは続々と人が避難していた。

しばらくするとお台場あたりで火災発生のニュース。職場からも煙が上がっているのを確認できた。
さらに被災地のニュースが入ってくる。すさまじい津波の映像。

ケータイは通話はもちろんメールも使えず、家族の安否もわからない。唯一ツイッターが使えたけど、身内は誰も使ってなかった。

交通機関もすべてストップし、駅周辺では移動できない人が階段に並んで座り込んでいた。この混雑状況は帰宅難民と呼ばれ、後に自転車通勤者や、勤務先に運動靴を常備する人が増えた。

私も帰宅はあきらめ、大勢の社員とともに社に一泊。夕飯は、買出しチームが周辺のデパートを回って弁当をかき集めてきてくれた。しばらくの間、食品や日用品の供給不足と一部の人の買占めから、スーパーやコンビニの陳列棚がスカスカの状態が続き、「いつごろ元に戻るんだろう」と不安になった。

社内では特別回線の電話で、社員が順次自宅と連絡をとる。

<震災翌日 土曜日>
一夜明けても混乱した状況は変わらず、交通機関も稼動しはじめたものの、動いては止まりの繰り返し。その状況を知る手がかりがツイッターだった。

朝、食事と様子見をかねて外へ。コンビには食品の棚はほぼカラの状態。近くの立ち食いそばも簡単な食事しか出来そうになかったが、少しはなれた立ち食いそばでは、まだいろいろ揃っていたようなので、ここでカツどんを食べた。食事が出来ること、店の中がなんとなくいつも変わらない感じなのがありがたく思った。

昼を過ぎても交通機関の混雑は変わらないようで、結局帰宅したの夜6時に社を出て、到着は8時頃だったかな。
自宅のマンションはまったく被害がなく、部屋も何一つ落ちたり倒れたりしたものがなくホッとした。

<震災3日目 日曜日>
実家の父から電話があり、「屋根瓦が落ちてシートを掛けたいが、こっちはどこも在庫がないから送ってくれ」という。こちらは被害が少なかったおかげで、近くのホームセンターで購入できた。しかし震災の影響で配送ができない。レンタカーでと考えたが、道路の状況もわかない。なんとか実家の近くまでは電車で動いていることを知り、また父も駅まではクルマで来れるということで、そこで落ち合い渡すことができた。屋根を覆う大きさのブルーシートはなかなか重かった。電車内ではけっこう買出し帰りのような姿の人も多かった。

<震災4日目 月曜日>
出勤しようとしたが電車が動いていないらしく、駅にシャッターが閉まったままの状態。これはもうお手上げなので、様子を見るしかない。昼前ごろにツイッターで動いてるという情報をみつけ出勤。帰りも早めの帰宅だったが電車の運行が遅く、時間がかかった。

<その後>
仕事柄、1週間ほど臨時で昼夜の交代勤務体制が組まれた。
「節電」が求められ、いつも明るかった街が薄暗く変わった。地域ごとに「輪番停電」が組まれ、いつ自宅の電気が止まるかとヒヤヒヤしながら、結局自宅は停電にならずに済んだけど、どれだけ余計なエネルギーを使っていたのかということと同時に、日本の治安の良さは夜の明るさにあるのかなと思った。

震災後、人や国のあり方や価値観など、いろいろなことが根本的に変わってきたように思いますが、でも昨日今日、身の回りを見ればなんとなくいつもと同じ生活に戻っていて、忘れちゃいけないなと思いました。