商品

馬の油

今日、初めて聞きました、馬油

ホースオイルともよばれ、漢字は馬油「ばあゆ」と読むそうですが、入力はもちろん「うまあぶら」「うまゆ」で漢字変換してます(^^;

もともと火傷、肌荒れ、アトピーなどの民間治療薬だったそうですが、最近では美容効果が注目され品薄状態。


馬油は、不飽和脂肪酸というのが含まれていて、これは動物の体内では合成することがでないそうです。

人の皮膚を構成する脂肪が「飽和」脂肪酸だと酸化しやすく、細胞の内部へ栄養が入らなったり、細胞内で不要になった物質を排泄できなくなり、この不要物質が溜まるとシミやソバカスの原因となります。

馬油に含まれる「不飽和」脂肪酸は皮膚の内部まで浸透しやすく、細胞を活性化し皮膚も美しくなるということです。

顔のシミ、小さなものでもあるの無いのでは大違い。自分の細胞の力で綺麗にできるなら、それが一番良いですね。

この腕時計がイイ

シックなアナログ時計が欲しいなぁと思って探していたら、デジタル時計でイイのがありました。

スタルク・ウオッチ【4-ディスプレイ・デジタル】

シンプルでブレスレッドみたいなデザインも良いけど、デジタルのタテ&ヨコ表示、アナログ表示、ワールド時計などデジタルならではの4種類の表示が楽しそう。

奮発ブックカバー

前々から欲しいなぁと思っていたブックカバーを買いました。

今までは、買ったときにつけてもらう紙カバーを使いまわしてましたが、これからは牛革です。でもちょっと渋すぎかも・・・(^^;。ちなみに今は「太平洋戦争/山岡荘八・著」が包まれてます。本も渋い!

自分では奮発したつもりなんですけど、エルメスのブックカバーなんていうのもあるんですね。サラリーマンにはブックカバーに○万円はだせませんな。

ミニ三脚

カメラの三脚というと“かさばる、重い、高い”というイメージがあったのですが、今日、職場の方に見せてもらった三脚は“軽い、小さい、安い”と、こんなカメラ用の三脚があったとは知りませんでした。

写真撮影は手で構えて撮ると、どうしても手ブレが起こります。落ち着いて撮影できるなら、こんな三脚があると便利ですね。

シャッターを切る時に、どうしても手ブレが起こるので、タイマーが必要でない時でも、タイマー撮影にして手ブレを抑える方法もあります。色や明るさは補正できても、ブレた画像を補正するのはちょっと難しいですから(^^;

三脚自体が小さいので、コンパクトカメラ向けですけど、ネットオークション用の商品撮影などにも活躍しそう。カメラ付き携帯を取り付けられるタイプもあります。

大人の塗り絵

先日、チラシと一緒にクレヨンしんちゃんの塗り絵が折り込まれました。
何気なく塗り始めたら意外とハマッてしまい、せっかくだから、もうちょっと大人向けの塗り絵がないものかと探してみたら、そのものズバリ『大人の塗り絵』がありました。

絵を描くことは苦手でも、色を塗るのは手軽に出来ますよね。色彩センスも身につくだろうし、そのうえカラーセラピーによる癒し効果やリラクゼーション効果、右脳の活性化など、意外な効果もあるようです。

手本や実物通りに塗るのも良いですが、せっかくだから“自分色”に塗ってみるのも面白いです。

疲れない椅子

最近、仕事中の姿勢に気をつけるようにしています。

先々週の「発掘あるある大辞典II」で、猫背は悪い呼吸方法にをなりやすいとか・・・。たしかに前かがみでディスクワークをしていると呼吸が浅く、腹式呼吸をしてないことに気がつきました。

それにイスに座りっぱなしだと、エコノミー症候群になる恐れもありますね。適度に休憩、運動のがいちばんでしょうけど、できれば人間工学がナンチャラとかいうイスで仕事をしてみたいです(^^;

癒し系 クラゲ

クラゲといえば刺されたり、最近ではエチゼンクラゲの大量発生などであまり評判がよくありませんが、そんなクラゲで癒される『シーカクテル』が発売されます。
フワフワユラユラ漂うシリコン製のクラゲが、青やピンクの光に照らされてまさに癒し系。

ところでクラゲの生まれ方って知ってますか?
今まで普通に卵から生まれるのかと思っていたら、かなり特殊な増え方をするみたいです。なんだか植物とか菌類みたいな感じがします。
≪参考サイト≫不思議な変身 クラゲの一生

クラゲの増え方も驚きましたが、エチゼンクラゲが食用として中華料理で使われるというのでまた驚き。

かっこいいキーボード

新しいキーボードを選びに行ってきました。最近はもっぱらノートパソコン使ってるから、とりあえず安いものでいいだろうと思ってたのですが、えらくカッコイイキーボードを発見!

値段は約6000円、全部で7色あって、ブルーかシルバーで悩んだすえ一旦引き上げました。
(電気製品を買うときは、高かろうが安かろうが、大抵一度買わずに引き上げます(^^;)

で、どちらにしても買う前にもう一度キーボードの動作確認をしてみようと思ったら・・・なんと動いてしまいました。あれ?

あ~、でもこのキーボード欲しいなぁ

買っちゃった

ノートパソコン買ってしまいました(^^)v

東芝のdynabook AX530LL (Windows XP Home SP2/CeleronM 360 (1.40GHz)/256MB/40GB/DVDスーパーマルチドライブ/15インチ液晶)

新型モデルが出て値が落ちてたので、512MBのメモリ増設して10万円。予算ピッタリ。この値段でDVD±RW付きはちょっと見当たらなかったので満足。

スペック的には今のディスクトップと変わらないので、特に新しいことが出来るわけじゃないけど、これで何かの時には持ち出し可能です。ただし今のところ“何か”については想定してませんけど・・・。

業務用マウス

職場用のマウスを買ってきました。

やっぱり一日中握ってるモノだし、デフォルトのマウス(トラックボール)ではなかなかキツイものがあります。なぜか中指の爪の脇にチカラが入りすぎて痛いんですよね。

どうせなら“横スクロール対応”にしたかったのですが、握り具合の良さを優先しました。明日使うのが楽しみです。

写真は今使ってるマウス(右)とのツーショット。どちらもLogitec社製です。

ビールを美味しく飲むための入浴剤

のどの渇き高める入浴剤、ビール缶型容器で発売(asahi.comより)

カネボウから9月1日に発売される入浴剤「モアビア」は、“風呂上がりに飲むビールのうまさが引き立つように”というコンセプトの。血行や発汗を促すし温浴効果を高める生薬を配合、のどの渇きを高める。容器もビール缶型というこだわり。

普通の入浴剤とそんなに違うのかな?

マウスパットを買ってみた

職場用にマウスパットを購入しました。
どうも机の上で直接マウス操作をすると、カタカタとうるさいので。

当初は「適当に安いものですまそう」と思っていたのですが、結構高くついてしまいました。表面はスエード調で“優しい肌触り”“静かな操作感”“適度なグリップ感”らしいです。

それ以上に高いものや面白いマウスパットもありますね。

フロシキバック

今日のニューデザインパラダイス、テーマは『のし袋』・・・だったのですが、気になったのはオープニングに登場した『フロシキバック』
なんだかドラえもんの秘密道具みたいな名前。

日本古来の風呂敷は、包む物に合わせて包装できる便利なモノ。フロシキバックはさらにデザイン性と機能性を向上させました。これは一つ欲しいかも。

ドットパズル「.s(ドッツ)」

今日発売の『ぴあ』に載っていた気になる商品「.S(ドッツ)」。専用パネルにドッツピンを差し込んで、インベーダーやマリオなどのドット絵が作れるパズルです。あらためて立体で見ると、また違った感動ありますね。マッピーが欲しい。

コレジャナイロボ

もらうとガッカリなロボット、TV放映こぼれ話(Excite Bitコネタより)
このブログでもいろいろなロボットネタを紹介しましたが、この“人間をがっかりさせる為だけに造られたロボット”というのもコンセプトが面白いです。

このロボットを作った「太郎商店」には、誰もが押してみたくなる『自爆ボタン』、運がよければLEDの目が光るのを見ることができる脱力キャラ『アル・カモーネ』、今日(6/30)発表のあった野望を持っている人必携の『野望ポスター』などユニークな商品があります。

幸運を呼ぶボージョボー人形

以前、サイパンのお土産に「サイパンダ」というキャラクターがあるという記事を書き、ポツポツと検索でヒットするようですが、他にもサイパン名物に「ボージョボー人形」というのがあって、なかなか人気のようです。

願い事を叶えてくれるというこの人形は、“愛を欲しければ足を交差させ、お金が必要なら腕を後ろで結ぶ”んだそうです。私の場合、両方なので、手も足もがんじがらめにする必要あり。

デジカメ買いました

以前も記事にしたように愛用していたデジカメが故障。修理するよりも、安くて小さくて高性能の新しいヤツを買っちゃいました。んで買ったのはPENTAXのOptio-S5nという商品。

購入の基準は主に「値段」。理由は、たぶん2、3年後にまた壊れそうだから。

ビックなカメラ屋さんにて、通常より1万円引きで4万の商品が3万円、しかも旧カメラを3千円で引き取ってくれるということで即決!でも楽天で探したら安くかった orz 

どうやら来月に新しくOptio S5z
というのが出るみたいです。でも機能もデザインもあまり変わらないような・・・

違いがわかる『ライトセイバー』

公開の待ち遠しいスターウォーズ-エピソード3。楽天で関連商品を見ていたら、登場人物ごとにライトセイバーが違うことにちょっとビックリ。ということで、映画公開の前にジェダイの必須アイテム『ライトセイバー』について紹介してみましょう。

ライトセーバーはジェダイの武器で、これを持つことにより、フォースに対する特殊な技と自信、機敏性と調和を示すことになる。

ライトセーバーは未使用時だと長さ30センチほどの金属製の柄のみで、ボタンを押すと1メートルほどの純度の高いエネルギーの刃が発生する。ライトセーバーの刃以外であれば、ほとんどどんなものでも切断することがで、光線も跳ね返す。



たぶんこいう物に興味を持つのは男性=男の子で、「映画は見たい」という女性でも「ライトセイバーってどれも同じでしょ?」という人が多いのでは?もしかして「ライトセイバーってなに?」って人もいる?(←偏見?)

あなた問いに「うなずきん」

久々に「ぐるナイ」のゴチバトルを見ました。なんで船越英一郎が出てるのか疑問ですが、そんなことよりオープニングで岡村が必勝アイテムとして取り出した小さな人形に注目!

「今日は勝ちますか?」という岡村の問いかけに、”コクリ”とうなずくその人形・・・名前は『うなずきん』というそうです。

”あなたの問いかけに首を縦に振って答えるなごみ系玩具です”≪バンダイ商品紹介より≫

目のコリをほぐして視力回復

視力0.8が1.2に―即効性の「アイフィットネス」(夕刊フジBLOGより)
『アイフィットネス』は2ステップだけ。
1)目を強くする専用装置をのぞく(5分間)
2)目の周りと、腕、肩、頭にかけて目に効果のあるツボをマッサージ(25分間)
レギュラーコース(30分間)2500円
週1回ペースで続ければ、若くて疲れにくい目が期待できる。

現代人は近くばかり凝視する生活が多いため、水晶体(レンズ)の厚さを調節する『毛様筋体』の緊張状態が続いている。ここを柔軟に動かすことで本来の視力に戻るそうです。

そういえば職場や家でも遠方を見る機会ってないですね。へたすると通勤中でも景色なんて見てないかも・・・。意識して遠方を見ることで、少しは視力が回復するかな?